稼げない2つの絶対公式と稼ぐためにやるべき3つのこと | アフィリエイトでサラリーマン下剋上の会

稼げない2つの絶対公式と稼ぐためにやるべき3つのこと

この世に稼げる方程式があれば、
反対にこれをやってしまうと永遠に稼げない。
そんな「稼げない絶対公式」が存在するって知っていました??

 

 

■ 2つの絶対公式

勉強熱心なあなたのことだから、
稼ぎたいという気持ちが強ければ強いほど、
ネットで稼ぐための、ありとあらゆるに情報アクセスし、
勉強しまくる。

そうしていると、いつしか挫折してしまう。。

「今の自分にはやることが多すぎる…。」
「今の自分じゃ力不足だ…。」

残念なことに、マジメで勤勉であればこそ迷いと不安が訪れる。
これが稼げない1つ目のパターン。

 

 

もう1つのパターン。
それが、行動が早いが故に迷路に入り込む人。

・ブログが稼げる → とりあえずやってみる
・コンサル業が稼げる → とりあえずやってみる
・サイトが今熱い → とりあえずやってみる
・メルマガが効率的 → とりあえずやってみる

結果どうなるかというと、

・ブログはやっぱり稼げない
・コンサル業は自分じゃ稼げない
・サイトはやっぱり稼げない
・メルマガは今からじゃ稼げない

いつも積極的に行動し、努力しているにもかかわらず、
いつまでたっても稼げない。

新しい稼げる情報に手を出した数だけ、稼げなかったという事実だけが残る。
その挫折感から逃げ出すが如く、
より目立つ稼げる情報ばかりが気になり追いかける。
稼げたという結果が伴わないまま。。
 

もしあなたが、
「うぅ〜。まさしくその状態です。稼ぎのセンスがないってこと?」
と悲しくなったとしても、何も気にすることはないんですよ。

理由は簡単。

「稼ぐための仕組み作り」
を知らなかっただけですから。

 

 

 

■ 稼ぐためにやることはたったの3つ

稼ぐ仕組みを正しく理解出来れば、
今までのあなたの努力は一気に報われるようになる。
今まで必死で学んできた情報・知識を活かせるようになるからです。

世の中に数えきれないほどの稼ぎのノウハウがありますが、
突き詰めて考えれば、稼ぐための仕組みってたったの3つなんです。

1.稼ぐ媒体を作る
2.集客数を上げる
3.成約率を上げる

たったこれだけ。

我々サラリーマンがネット副業で行うべきことは、
この3つだけです。
 

 

あとは
2.集客数を上げる
3.成約率を上げる

この2つを繰り返していくだけ。

稼げる媒体を作り、人を集め、成約させる。

 

以上の1〜3の構築だけを、
時間のないサラリーマンはやるべきです。

これ以外はやる必要がないんですよ。
 

あ、順番も大切ですよ。
必ず1から3に進む必要があります。

どういうことかというと、
例えばあなたがブログを使って稼ごうと思ったとして、
作ったばかりのブログに一生懸命アクセスを集める。
一生懸命商品を売り込む。

これって、1を完全無視状態ですなんですよ。

魅力のない媒体にアクセスを集めたって、
商品が売れるわけ無いでしょって話です。

コンビニだったら、
オープンしたばかりで店内が全然整理されていない状態ですよね。
フツーに考えたらわかることでもなぜかネット上のことだと
曖昧に考えてしまう人だらけなんです。

ブログであれば、
ある程度形を整った媒体になってから集客をし成約させていく。
この順番です。

順番を間違うと、穴が開いたコップに水を注ぐようなもの。
いつまでたっても水は貯まらない。。

 

 

まずは媒体作りから!
これは覚えておいて欲しいです。

そして1〜3の順番で実践していくこともね。

稼げないと焦ってしまうからか、
順番がおかしい人がなぜか多いので。。

 

相沢は今何位?? ブログランキングに参加中。
応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

ご質問・ご相談などなど
お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » アフィリエイトでサラリーマン下剋上の会

コメント投稿

相沢は今何位?? ブログランキングに参加中。
応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

アフィリエイトでサラリーマン下剋上の会 TOP » ど素人サラリーマンがこれからネットで稼ぐには… » 稼げない2つの絶対公式と稼ぐためにやるべき3つのこと

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。