稼ぐ媒体の本質 | アフィリエイトでサラリーマン下剋上の会

稼ぐ媒体の本質

さて、あなたが取り組むジャンル、決まりました?

 

ジャンルを決めたら、
その決めたジャンルに関する情報を発信する媒体をまずは作ります。

1番効果的な、
『ブログ・メルマガ』
この2つを中心にして媒体を作っていきます。

これであなたも自宅でこっそり稼ぐための媒体が
持てるようになったわけです。

 

 

 

■ ブログとメルマガのどちらをやるべきか?

あなたが初めて文字情報をインターネット上に表現する場合、

あなた:「ブログとメルマガで情報発信していくことは
    わかった。でもどっちからやるべき?」

きっとこう思うことでしょう。
 

あなたがFacebookやミクシィなどでネット上のやりとりに
ある程度慣れている人であれば、

あなた:「とりあえずブログからで!」

そう思いませんでした?
 

 

で、
「ブログとメルマガのどっちをやるべき?」
の相沢の答え。

これは、
「両方同時にやりましょ!」
ってことになります。

「いきなり両方なんて大変過ぎるっっ!!」
って起こっちゃったいました?

まぁまぁ、落ち着いて。。

 

 

 

■ なぜ迷う?

昨日までさんざん同じことを言ってきましたよね!?

1.稼ぐ媒体を作る
2.集客数を上げる
3.成約率を上げる

コレだけに集中しようって。
 

そして、まずは稼ぐ媒体作りですよね。
その媒体をイメージしやすいよう、
リアルビジネスで説明します。

仮に、あなたがこだわりの飲食店を始めたとすると…、

お店:キッチン・客席などの設備、提供する料理、人員確保。
   来店してもらうためバイトスタッフに駅前でチラシ配布させる。

訪問・DM:お店周辺の会社や個人に訪問・DM送ってアピール。
      一度食事してもらったお客さんにはリピートして
      もらえるよう定期的に連絡。

こんなことを当然やりますよね。
これは職種を問わず、どんな営業会社もメーカーも、
同じような展開なはず。

あなたも車のカタログをもらいにカーディーラーに行ったら
定期的にDMが届いたり、電話がかかってきたり。
なんて経験があるはずです。

 

もうあなたはわかりましたよね。
つまり、ブログとメルマガのどっちをやるべき?
という発想自体がおかしい。

両方やった方が、より売上が上がるに決まってんじゃん。
って誰でも思うはずなんですよ。

 

これをネット上で同じようにやるだけのこと。

ブログ:まさにお店。ネット上にあるあなただけの店舗。
    店舗なんだから、お客さんに来てもらわないことには
    何も始まらない。

メルマガ:これは営業マン。顧客リストに飛び込み営業できて
     しまう。その為に顧客リスト集めが必要。
 

 

「ブログとメルマガは両方同時に!」
っていうのはそういうことなんです。

ブログもメルマガも稼ぐための媒体ですが、
この2つは役割が全く異なるんですね。

もちろん、それぞれブログもメルマガも単体でも稼げますけど、
稼ぎのスピードが全然違うよってことですね。

 

なぜか、ネット上でビジネスをしようとすると、
ブログしかやらない人が多いんですけど、
アレって、なんでだろ…?
芸能人ブログが流行ったから?

でも最近は、芸能人や著名人も知名度を活かして
メルマガ発行していますからね。(有料ですが。。)

 

相沢は今何位?? ブログランキングに参加中。
応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

ご質問・ご相談などなど
お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » アフィリエイトでサラリーマン下剋上の会

コメント投稿

相沢は今何位?? ブログランキングに参加中。
応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

アフィリエイトでサラリーマン下剋上の会 TOP » ど素人サラリーマンがこれからネットで稼ぐには… » 稼ぐ媒体の本質