自分には才能がないと嘆くことすら無意味である | アフィリエイトでサラリーマン下剋上の会

自分には才能がないと嘆くことすら無意味である

サラリーマンが給料以外の収入源を持つには、
サラリーマン的思考パターンから変えていかないと厳しいです。

 

 

サラリーマンって、
毎月安定的なキャッシュ・フローを生み出します。
時間という人生で1番大事な資産を差し出すことで。

毎日少なくても8時間は労働します。
でも、ほとんどの会社で残業させられますよね。
相沢の会社は12時間くらい拘束されてますし。。

そこまで会社にささげて、
エリートと呼ばれる一部のスーパーサラリーマンでさえ、
やっと年収数千万円止まり。

普通のサラリーマンなんて、年収400万円とかですよね。

しかも、ず〜と時間の拘束が続くわけです。
定年という、ヨボヨボのお爺ちゃんになるまで。。

でも今定年の人たちはある意味幸せだったかもしれないです。
たっぷり年金があるんで、
思考ゼロ状態で会社に従っているだけで、
食いっぱぐれることはなかったですから。
老後からであれば、自分の人生を楽しめます。
 

 

でも我々の世代なんて、ゆとりある老後なんて到底無理ですよ。
年金崩壊しているでしょうからね。

すると、定年後も永遠に働くハメになります。
何も考えずに今を過ごしている人は。

 

そんな恐怖感をおぼえたキッカケが、
サラリーマンの平均年収の推移。

平成9年の467万円をピークにジリ貧状態。
平成9年から毎年毎年下がっていて、
ついに平成22年には412万円まで下がっています。

サラリーマンの平均年収は400万円なんて言われてきましたが、
もはや300万円時代ですよ。
10年以上下がり続けているんですからねぇ。
年功序列で年収が上がっていく時代なんてとっくに終わっています。

 

 

 

あなたは違う

 

でもあなたは知ってしまったわけです。
インターネットの威力・巨大な可能性。
そしてサラリーマンとして安定的なキャッシュ・フローを得ながら、
ネット副業を駆使して青天井の収入を得るという生き方があることを。
 

 

ある20代の青年は、
PCひとつで毎月数百万円安定的に稼ぐ仕組みを作ってしまったため、
時間と場所の制約を受けることがなくなり、
語学学習と人生経験のためと称しNYでの毎日を楽しむ。

ある20代の青年はすでに一生分の資産を構築してしまい、
ニート状態。働いていないんですよ。20代ですでに。

 

 

こんなガキども(失礼!)がウヨウヨいるんですよ。
この事実に愕然としましたね。
 

 

「オレもいつかビッグになってやる!」
ってありましたよね。アレ、何のセリフでしたっけ??

このセリフって、男なら1度は思ったことがあると思うんですけど、
いつしか忘れ去られていますよね。
忙しい毎日に埋もれるように。

 

「ビッグになることが大金を稼ぐこと」
という定義だとすると、
脱サラするしかなかったわけですよ。

脱サラというリスクを負うから、
成功すればサラリーマン時代をはるかに凌ぐリターンが得られる。
そんな方法しか以前はなかったわけです。

脱サラして成功するためには、
サラリーマン時代に得られたアイデア・スキル・顧客をフル動員して、
自分の溜め込んだキャッシュでビジネスを軌道に乗せていく。

成功すれば一攫千金。
失敗すれば一気にゼロ。
こりゃ一種のバクチですよ。

 

 

そんなバクチをせずとも、自宅でひっそり、
しかもガンガンと稼げてしまう。
しかも必要なのは飲み代くらいのランニングコストとやる気だけ。
 

日本がいくら不景気といっても、
ネット人口が1億人いて、
どんどんネット上での消費が増大しているんです。

その1億人の人たちに対して、
1ヶ月に3万円の商品を5個ほど売るだけで、
月収15万円です。

10個ならば、月収30万円。

100個なら? 月収300万円ですね。
 

だから、あっさりとサラリーマンの年収分を、
たった1ヶ月で稼ぐ強者が現れるんです。

1ヶ月でサラリーマンの年収分稼がれちゃ、
こっちもリーマンやっているのがバカらしいんデス。

 

 

アフィリエイトって、
日本に誕生してからまだ10数年くらいのもんです。

あなたはその最先端のビジネスに取り組めるんですから、
ぜひ楽しみながらやってみてください。

数ヶ月真剣に取り組むだけで
一気に人生変わっちゃいますから。

稼げるようになると、
『自分には才能がないと嘆くことが無意味なことだった』
とあとで気づくようになります。

 

 

ブレーキ探し

「稼げませんっ!」
「●●はやっぱり詐欺なんでしょうか?」
「自分には才能がありません。」

などなど悲痛なメールが届くんです。
まるで自分がダメ人間であることを
世の中に証明して正当化するかのように。

でも今大きく稼いでいる人たちも当然素人の時期があり、
日々研究しながら成長し、今があるわけです。

ポイントは、
正しい情報にきちんと投資できたのかどうか。
その正しい情報をもとに実践したのかどうか。
それだけだったりします。

だって、どう見ても今荒稼ぎしている若い世代の人たちが、
我々サラリーマンよりも、
もともと優れているとは思えないんですよ。

中卒・高卒は当たり前。
さらにフリーターにニートまで。。

本来優秀なサラリーマンが稼げない訳ないじゃん!
って思うんです。

毎月自動的にゲット出来る、
給料という甘い汁に慣れた影響としか思えないんです。

自力で稼ぐことが何か異色の世界のことだと思ってません??

自分には無理だと潜在意識で感じているのが稼げない原因なのでは?
って思います。

ほんとはアクセル全開で稼ぎたいのに、
自分の知らない自分自身の足がブレーキ踏んじゃってる…。
みたいな状態。

「でもやっぱり自分には…」
って思う人ほど、
静かなところで1度自分に問いかけてみてください。
「自分はそんなに価値がない男なのか?」
と。

「優勝しか考えてないですよ。」
「誰が何と言おうと優勝しか考えてないです。」

本田圭佑選手のこの言葉がTVで流れるたびに
熱いものが込み上げてきます。

 

相沢は今何位?? ブログランキングに参加中。
応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

ご質問・ご相談などなど
お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » アフィリエイトでサラリーマン下剋上の会

コメント投稿

相沢は今何位?? ブログランキングに参加中。
応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

アフィリエイトでサラリーマン下剋上の会 TOP » ど素人サラリーマンがこれからネットで稼ぐには… » 自分には才能がないと嘆くことすら無意味である

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。