リストと読者さん | アフィリエイトでサラリーマン下剋上の会

リストと読者さん

いかにメルマガで商品を売っていくのか?
これはやはり今後も重要です。
 

■ 21歳がアドセンスで100万円を達成したストーリー編とノウハウ編

アドセンスでなんと100万円を達成した21歳の物語です。
僕もブログで紹介しているノウハウですが、100万円はスゴ過ぎです。

ついつい気になって読んじゃいました。

⇒ http://mailzou.com/get.php?R=55015&M=16891
 

 

心理学

メルマガで商品を販売していくためには、
当然メルマガを発行しなければならないのですが、
何を書くのか?がとても大切です。

最終的に、商品を売る。
ココがゴールですから、
このゴール目指して戦略を立てるわけですね。

 

毎回つまらないメールばかり送っていては、
読者さんはどんどん離れていきます。
あっさり解除されますから。

では、読者さんを惹きつけて離さない。
どんどんあなたのファンになってしまうメルマガとは
どんなものでしょうか??

そんなメルマガを書くにはどうすればいいのか?

これは、
心理学(コピーライティング)を学ぶということにつきます。
 

コピースキルをゲットすれば、1通のメールで多くの共感と感動、
その結果多くの売上を得ることが可能になります。

ただ、このコピーライティングスキル、
これはすぐに身につくものではないスキルだと思うんですね。
 

なので、まずは次のポイントに絞って
メルマガを発行すると効果的です。
 

 

リストと読者さん

最終的に身につけるべきスキル、
それがコピーライティングであることは当然ですが、
その前提として意識しておくべきこと。

それが、
「読者さんとの信頼関係」
です。
 

いくら素晴らしいコピーが書けたとしても、
それを読んだ読者さんとの間に信頼関係が構築されていなければ
何の意味もないわけです。

せっかくのコピーも響かないってことになります。

 

時々いますよね、「俺のリストは●●万人だゾ!」みたいな人。
●●万リストあれば、1リスト●●円だから、●●円は稼げる!
そんな計算ですね。

まるで、読者さんを単なる数字や金づるのように扱っている人です。

これはちょっと違うと思うんですよ。

読者さんは数字でも金づるでもないです。
1人の人間です。
1人1人、状況が異なり、事情が異なる
1人の人間が読んでくれているってことです。

この部分の理解が実は最も大切だったりします。

なぜならば、
『コピーライティングの原点』
だからですね!
 

当たり前の話ですが、
1つ1つのメールアドレスの先には1人の人間がいるわけです。
大切な友達のように接する。
これが最も大切だと思っています。
 

何よりも大切なのは、『読者さんとの信頼関係』です。
読者さんとの信頼性のみで、メルマガは成り立っている。
このことを常に意識しておく必要があります。
 

もちろん、リストって言葉自体がどうとかいうことじゃなく、
自分の意識の問題ってことですね。

 

相沢は今何位?? ブログランキングに参加中。
応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

ご質問・ご相談などなど
お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » アフィリエイトでサラリーマン下剋上の会

コメント投稿

相沢は今何位?? ブログランキングに参加中。
応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

アフィリエイトでサラリーマン下剋上の会 TOP » アフィリエイト関連記事 » リストと読者さん

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。