サラリーマン下剋上の会とは? | アフィリエイトでサラリーマン下剋上の会

ネット副業でサラリーマンが稼ぐための秘密の準備

あなたが年収を倍増させる手段。

これは
「ネット副業を駆使することで達成」
これがサラリーマン下剋上の会の一貫した方針です。

 

その為には、ちょっとした下準備が必要なのです。

みんなの志は同じだが、ネット副業に関して言えば
いろんなレベルのメンバーがいらっしゃいます。
(もちろんパソコン音痴でも心配はいりませんよ!)

 

 

そのため、稼ぐ前提の準備からお話しすることにします。

ネット副業で稼ぐ為にパソコンとネットにつながった環境。
コレを読んでいる時点で、この準備は大丈夫でしょう。

 

 

次にやるべきこと。

「ネット副業専用のメールアドレスを作る」

ことです。

はじめの段階ではアドレスはフリーメールでも大丈夫です。
Gmailがお勧めです。

Gmail
⇒ http://www.5man-yen.com/gmailb 

アドレスはいくつか取得しておいてください。
・各種登録などをするためのプライベート用アドレス
・読者さんなどへの公開用アドレス
・メルマガ登録などのお試し用アドレス

こんな感じです。

 

もちろん、エクセル等でIDとPWの管理も忘れずに
やっておきましょう。

メールアドレスの準備の次にやるべきこと。それは、

「ネット副業専用のネットバンクを開設」

することです。

 

よくあるパターンで、普段使っている口座を
ネット副業用の口座として使う人もいますが、
あまりお勧めできません。

 

給料で得たお金とネット副業で得たお金。
これをきっちりわけて管理する必要があるからです。

(※相沢の場合、様々な投資もしているので、国内・海外に分けたり、

さらにリスク分散も兼ねて管理しています。)

 

 

まずは1つか2つで大丈夫。
お勧め口座は、住信SBIネット銀行です。

住信SBIネット銀行
⇒ http://www.5man-yen.com/sbib

使い勝手が良いし、なんと他行宛の振込が月3回まで無料。
セブン銀行等で24時間・365日、入手金も無料。

休日や深夜にコンビニで出金して手数料を取られたり、
振込時に振込手数料を取られる人がまだまだ多いです。

ネット副業で稼ぐあなたは1円も無駄なお金は使わずに、
1円でも多く稼ぐことに集中するべきですね。
(稼ぎに必要な投資はガンガンすべきなので勘違いしないように!)

 

もう1つ、お勧め口座をご紹介。

新生銀行
⇒ http://www.shinseibank.com

セブン銀行で24時間・365日、入手金も無料。
こちらは他行宛の振込が月1回まで無料。

実はこの口座、海外に行ったときに重宝します。
「Plus」表示のあるATMであっさり出金できるからです。
HSBC等の海外口座がない人にはかなり使えます。
もう、海外旅行で両替なんてする必要はなくなりますね。

 

次は、クレジットカードです。
現代において、現金で支払うことほど
もったいないことはないです。

しかもネット上で活動する際には、
カードは必要になる場合が多いので可能であれば
作っておきたいところ。

ちなみに相沢の場合、1本のジュースを買う時でさえ、カード払いにしていますね。
マイルやポイントをゲットしまくっています。

 

 

イチオシはやはり・・・。

JALカード
⇒ http://www.5man-yen.com/jalb

現在ほとんどの支払いをコレ1枚で済ませています。
貯めたマイルで、海外旅行や投資視察三昧ですね。

おかげで、アメックスはあまり使わなくなりました。
かなりお勧め!

 

年会費無料にこだわるならば、

楽天カード
⇒ http://www.5man-yen.com/rakutenb

あと、できれば普通の携帯電話の方は、
スマートフォンに買い替えておきたいところ。

現役サラリーマンのあなたは、
帰宅後の時間を有効に使わなければならないですよね。

メールチェックや各種調べ事などは、
移動時間に済ませておき、家に帰った瞬間から
ネット副業モードにスイッチオンしないと!

そうするためには、スマートフォンはかなり重宝します。
相沢は、アップル派でiPhoneとMacBook Airを使用中です。

これくらい準備しておけば、とりあえず大丈夫。

 

ちなみに口座開設等は、完了まで何日かかかるので
面倒がらず、さっさとやることが重要です。

この「さっさとやる」習慣がある人ほど
稼げているように思いますね。

初期の準備はとりあえずこんな感じです!

 

スーパーサイヤ人的な意識革命

サラリーマン下剋上の会の仲間は
次世代のサラリーマンでなければならない。

では次世代サラリーマンとは一体なんだろう?

一言で言ってしまうならば
「変化に対応して戦える人間」
ということです。

サラリーマンという環境の中、
真に戦える人材なんてはっきり言って存在しない。

なぜならば、会社に人生を完全にコントロールされているからですね。

毎日決まった時間に出勤、そして残業。
 ↓
時間を会社にコントロールされることに。

給料・ボーナス、昇格するためには
「空気を読み、上司にシッポを振る必要あり。」
 ↓
人間としての誇りも収入も会社にコントロールされてしまう。

・時間
・誇り
・収入

気がつけば、

「人間らしく生きているために必要な全て」

である3つの資産を
会社にコントロールされているんです。

この状況から脱出して自立したい。
すぐに脱出できなくとも、少しずつ改善したい。

サラリーマン下剋上の会に入会してくれたあなたならば
そう思うはず。

「時間」
これはサラリーマンを辞めることであっさり獲得できる。
ただ、今の段階でこの選択はできないしお勧めしない。
のちのちのお楽しみ(ニヤリ)!

「誇り」
これは人間として最も大切な部分の1つ。
その反面、その人の価値観によるところも大きい。

「収入」
これは給料が増えない時代では、
かなり難しい時代となってしまった。
しかし!?・・・。

「時間・誇り・収入」
一気に全て改善してしまいたい。
そう思うのは当然でしょう。

相沢:「実はコレを●●して、△△すれば全て解消ですますよ!」

本当は私もこんな感じであなたにそっとお伝えしたいです。

しかし、そんなスキルは相沢にはないのです(悲)。

時間的自由。
誇りを取り戻す。

この2つに関して、今すぐあなたの助けにはなれないかもしれない。

でも。

 ・
 ・
 ・

でも!

収入を増やす。
しかも、全く会社の給料とは関係なく増やす。

この方法ならば、あなたにお伝えできる。
サラリーマンにも無理なく稼ぐ方法はお教えできる。

「ネット副業を駆使すること。」

サラリーマンにはコレに限ります。

自宅で誰にもバレずに、
一人こっそりコツコツと稼ぐ方法ですからね。

相沢が働いている会社で大幅な給料改定が行われたとき。
数人の同僚が、住宅ローンや車のローン、子供の教育費などの
支払いが厳しくなり、残業後アルバイトに向うようになりました。

冷静に考えてみてください。

残業後や、休日にアルバイトをしなければならない惨めさを。
年下のアルバイト学生に教えを乞う自らの姿を。

仮に、休日の土日の16時間をアルバイトに捧げたとします。
1ヶ月に64時間です。

時給1,000円の場合、稼げるのは64,000円。

人生を楽しんだり、自分に投資したり、
家族と過ごす時間を全て切り売りして得られる成果。

いわば、人生を全て売ってしまった結果。
それがたったの64,000円です。
(しかもこんな無茶な労働は長く続けられない・・・。)

ネット副業をマスターすること。
これはあなたの人生に大きな光をもたらすでしょう。

アルバイトをする時間や手間よりも
もっと少ない労力で稼ぐことが可能です。

しかも、収入面での安心を得ることに成功すると、
「誇り」はあっさり取り戻すことも可能でしょうね。
「時間」はサラリーマンを辞めない限り厳しいですが。。

しかし、気をつけなければならないことがあるんです。

ネット副業は始めることは誰でも簡単なので挑戦する人は多いですが、
忘れてはならないことは、挫折する人も多いことです。

成功の鍵。
それは、あなたにとって一種の変身・革命が必要なことに
いち早く気づくことだと思います。

そう、人によっては、
「スーパーサイヤ人になるくらいの意識革命」
超ド級の変身が必要かもしれません。。

 

我々は秘密の次世代サラリーマン

サラリーマン。
これは、人生の勝ち組。

毎月給料が自動的に振り込まれるので安定。
毎年年功序列で給料が上がる。
福利厚生が充実。
老後は豊かな年金で第2の人生。

だまって上司のいうことを聞いていれば
豊かな暮らしが約束されていた。

だから思う存分お金も使えた。

マイカーを持ち、結婚する。

そして子供ができる頃には
マイホームを買うことがサラリーマンのステータス。

会社:「がむしゃらに働け!そのかわり老後まで保証するから」

保証があった。守ってもらえた。
だからがんばれた。

しかしこれは全て過去の話。
もはや幻想。

ちなみに相沢はサラリーマンになってから
ただの1度もこんな経験はしていません。。

 

■ 現代のサラリーマンの環境はどうだろう?

上の世代が役職ポストにしがみついているので
一向に昇格できない。
年収は下がる一方。

車はいつの間にか贅沢品に。
将来に漠然と不安があるから子供も作れない。
老後の不安におびえながら、
とりあえず会社の指示に従い働く。

会社:「とりあえずがんばってくれ!何も保証はしないが。。」
これが会社の本音です。

あなた:「じゃあ一体何のためにがんばるんだ!?」
これがあなたの本音のはずです。

もちろんしょうがない部分もある。

日本は世界的に見ても、まれに見る
「超高齢化社会」になってしまった。

戦後から今まで高度成長期に日本を作ってくれた世代が
退職されたことによって、お金を稼ぎ、納税する人数が
一気に減少してしまった。

それに加えて超少子化。

税収は上がらないのに、医療費は年々増加する。
さらに、生活保護の申請も急増。

年々数兆円規模で支出が増え続けている。
しかし個人の収入が下がり、国の税収も大幅に下がるという
最悪のパターン。

サラリーマンを取り巻く環境の悪化の理由。
簡単にいうとこんな理由からですね。
(もちろん他にもたくさんあるが。。)

 

■ ここからが運命の分かれ道

「会社が悪い。政治が悪い。時代が悪い。
飲んで遊んでストレス解消。まぁ何とかなるさ♪」
という思考パターン。

もしくは、

「現状の厳しさは身をもってよくわかっているし、
このままではより一層厳しくなるのは明白。
なんとか現状打破する方法を探さねば!」
という思考パターン。

さぁ、あなたはどちらのパターンでしょうか?

あなたはこれからどんな人生を送りたいのか。
あなたにはどんな夢や目標があるのか。
その夢や目標をかなえる為には今何をしなければならないのか。

あなたの将来がかかっています。
1度真剣に考えてみてほしいです。

 

死守すべき掟

現役サラリーマンによる、ある意味タブー中のタブー。
副業と投資で稼ぐことを目的とした秘密結社。

それが、「サラリーマン下剋上の会」。

この会のメンバーは、
「稼ぎたい!」
そんな気持ちの強い人ばかりの集まりです。

ただ、サラリーマンにとって副業はNGです。
稼ごうと思って、ネット副業をスタートするも
あっさり挫折する人も多いのが現状です。

そのため、
「サラリーマン下剋上の会」の目標や進むべき道を明確にした
「掟」を掲げていますので目を通しておいてください。

一度はゼッタイに熟読してください。

サラリーマンという特殊事情を抱えながら
副業というタブー中のタブーに挑むのですから。

————————————————————————————————————————————————
◆ 【サラリーマン下剋上の会】死守すべき掟 ◆
————————————————————————————————————————————————
※ 「サラリーマン下剋上の会」では、まず自力で5万円を継続的に稼いでもらいます。会社から得る給料以外の収入源を持つこと。この意味を体感してもらいます。この5万円を自力で稼ぐ経験が後々大きな果実となってあなたに帰ってくるからです。 

※ あなたが「サラリーマン下剋上の会」に入会していることは、決して誰にもしゃべってはならない。同僚・上司はもちろん、友人・家族にも、あなたがサラリーマンを辞めるまでは、しゃべってはならない。

※ 「サラリーマン下剋上の会」は「完全無料」です。
よって、誰でも入会可能であるし、退会も自由。

※ 高い志と常に精進する者のみが入会可能。そして「サラリーマン下剋上の会」は、決してただの仲良し集団ではない。ネット副業を駆使して、純粋にお金を稼ぎ、投資で資産を激増させることを目的とした次世代サラリーマンの集団です。

※ ネット副業で稼ぐために特別な才能は必要ない。継続して努力すること、しいて言えばこれが稼ぐ才能です。

※ 我々が勤しむネット副業は、世間の大多数の人達から見れば異様で非常識な稼ぎです。つまり、世間の非常識は、我々にとっては常識であることも存在する、この理解が必要です。

※ あなたは1人ではないことを知ってほしいです。たとえ姿、形がみえなくともいつも仲間がいることを覚えておいてほしいです。我々はいつもつながっています。

※ 我々はサラリーマンなので、ネットでの稼ぎは副業という
扱いになる。しかし副業という言葉を使えど、これは自宅でこっそり行うあなただけの本業です。

※ 「サラリーマン下剋上の会」の共通目標、普遍の理念・信念は、「経済的にも精神的にも自由な、次世代サラリーマンを輩出すること」
————————————————————————————————————————————————

いかがでしたか?
しっかり読んでもらえましたか?

なぜ私がわざわざこんなことを書いたのか?
その意味をしっかり考えてみてほしいです。

サラリーマン下剋上の会に入会し、お互い切磋琢磨することで
あなたは自力で稼ぐ力を手にします。

少し稼げるようになってくると、
自信もつくし楽しくもなってくる。

そうなると、自分の経験を誰かに話したくなるし
自慢もしたくなる。

これは人間の本能なので、自然な行為です。

しかし!
そこで決して勘違いしてはならない。

あなたはあくまでサラリーマン。
冷静に考えればよくわかるはずです。

自慢するためにネット副業をスタートしたわけでは
ないはずです。

なんの為に、副業というリスクを冒してまで
稼いだのかわからなくなってしまいます。

サラリーマン下剋上の会メンバー共通の掟。
ゼッタイに忘れないでくださいね。

 

相沢潤のプロフィール

サラリーマン下剋上の会 相沢潤
アフィリエイトと投資で生き残りをかけて奮闘中。 アフィリエイトなどのネット副業で稼いでは、優良案件に積極的に投資。 国内では、不動産投資・株・先物・スポーツブックで増やし、 海外では、長期ファンド・某国永住権・某国不動産投資・某国原油投資で増やしまくる! こんなことをコッソリやっています。 私以外にも最近こんなサラリーマンが増えていますね(笑)。 さてさて、10年後どうなるかことか??

 

毎日毎日、満員電車に揺られ会社と自宅の往復。
一向に上がらないどころか下がり続ける給料。

それどころか、昨日まで隣で仕事をしていた同僚が
突然のリストラ。

そんな容赦ない時代にサラリーマンを続けている。

そう、相沢はあなたと同じどこにでもいるような
普通のサラリーマンです。
 

 

少しだけ違うこと。
それはサラリーマンにとっては、タブー中のタブー、
ネット副業で稼ぐことを知ってしまったことくらいです。

現役サラリーマンながら会社に秘密で、
自宅で一人こっそりとアフィリエイトなどのネット副業で稼ぐ。

ネット副業で稼いだ資金を使って、
国内・海外の優良なネタに積極投資。

 

現在、こんな感じで実践しています。

 

 

 

 

 

 

海外ファンドの証券、アーリーリタイア用と投資を兼ねた某国不動産契約書、
実際にリタイアして暮らすための某国永住権プログラム、
ランドバンキング、特殊スキームなどの書類の一部。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際に購入した某国の高級コンドミニアム君達。

 

 

 

 

 

 

 

 

HSBC香港のカードとセキュリティデバイス。
海外投資の拠点となる口座。

 

 

 

 

 

 

 

 

NETELLERカード。コピペ投資法で稼いだ資金を管理する海外口座。

 

 

 

 

 

 

 

 

普段使い用のJALとアメックスのカード。

この2つはお気に入りのカードなんです。
なぜならば・・・。

 

ふとJALカードメンバーズルームにログインすると、
マイルが1年で10万マイルも貯まっていたので!
香港-東京を無料で5往復できてしまう。

でも100円で1マイルだから。。
1年で1000万円分のカード決済・・・!?

 

 

もちろん浪費ではなくビジネスや投資の支払いですよ!
カード決済で投資して、貯まったマイルで海外投資案件のため視察に出かける。

こんなことを会社にこっそりやっているんです。

 

 

 

 

これははたして特別なことなのでしょうか?

あなたにはできないことなのでしょうか?

 ・
 ・
 ・

決してそんなことはない。

なぜならば今の日本には、
稼ぐための土台がしっかりできている。

稼ぐ為のノウハウも大量にある。

しかし、ノウハウが大量にあるために
情報の波に溺れてしまう人が多い。
これが現状。。

現役サラリーマンである以上、少ない時間を投資して
稼ぐ必要がある。
当然、無駄なことは全てカット。

サラリーマンでも稼げる、本物の情報。
その情報を共有し、仲間とともに精進する会。

 

それが、
「サラリーマン下剋上の会」
です。

そのサラリーマン下剋上の会を運営させていただいているのが
私、相沢潤ということですね!

 

今でこそ、サラリーマン下剋上の会なるものを
運営させていただいていますが、
この先のプロフィールをお読みいただければ、
私がごく普通のサラリーマンであることが
よくお分かりいただけるはずです。

せっかく倶楽部メンバーのあなたに読んでいただいているので
この際ちょっとダサくて恥ずかしい過去のエピソードも
臆することなく公開してしまうことにします。。

 

◆ 幼少期〜高校時代の相沢 ◆

1976年 広島市生まれ。

ごく一般的なサラリーマン家庭で育つ。
かなり元気がよく、運動神経は良かった。
勉強はまぁまぁ。

手のかからない子だったらしい。

小学2年生の時には、転校を理由に
クラスのリーダー的存在の子にイジメられる。

この時は、1人で登下校したり、
休み時間にも1人でいたりしていた。
イヤなことは今でもはっきり覚えているものです。

ただ、あまり深刻に考えてはいなかったので、
毎日元気に学校に行っていました。

 

その頃の我が家にはちょっとした
家訓みたいなものがあったのです。

小学校に入学した瞬間、
親から言い渡されたこと。

それは、
「3学年以上の歳の差がある子以外には、
何をやっても勝つべし!」

つまり、2学年上の子には何があっても
勝たなくてはならない。
親のいうことはゼッタイです。

素直な(?)私は、スポーツに勉強に、
時にはケンカにと全力投球していました。

こんなマインドセットで育てられると、
自然と「勝つ」ことの執着心が生まれるようになります。

世の中、「負けず嫌い」な人は多い。

しかし我が家では、それでは足りない。

なぜならば「負けない」には、
「引き分け」が含まれるからです。

引き分けは、「負け」に等しい。らしい(汗)。

その為、負けず嫌いを超越し、
「勝ち好き」な子へと育っていきました。

こんなマインドセットなので、
イジメられていることにも気づかず気にせず(笑)。

いつの間にか、イジメもなくなっていました。

 

 

小学校4年になると、夢中になれることに出会います。

それがサッカーでした!

サッカーは今でも大好きで、
ディエゴ・マラドーナと
リオネル・メッシの大ファン!

この頃から、第一次相沢のモテブームが到来します(恥)。

スポーツが得意で、勉強もまぁまぁ。
たったコレだけで軽〜くモテていました。

いい時代です。
モテるために、お金も、地位も必要ない(笑)。

 

高校入学と同時に、勉強を完全放棄。
理由は、全ての時間とエネルギーを
サッカーに捧げるためでした。

ちょうどJリーグがスタートして、
自然とプロ選手を目指すようになっていたからですね。

中学と高校時代には、
クラブチームの全国大会に出場。
が、あっさり予選敗退。

もちろんプロ選手にはなれず、
人生最大の挫折と絶望を味わうことに。。

人生を捧げてきた、サッカーを職業にできなかった。
これは、当時の私には大きなショックだったのです。

ちなみに中学時代の第一次モテブームに続く
第二次は高校時代にはやってきませんでした(悲)。

 

◆ 大学生時代の相沢 ◆

高校生時代は、サッカーのプロ選手になれると
信じて疑わなかったので、受験勉強はゼロ。

たいして大学進学に興味はなかったのですが、
「現役大学生プロサッカー選手」もいいかも。
と思い、サッカー練習場から一番近い大学を受験。

なぜか、合格してしまう。
運はよかったみたいです。

 

大学に入学したものの、
サッカーのように打ち込めることに出会えず、
なんとなく毎日が過ぎていく。

どうしてもサッカーのプロ選手になりたかったのに
なれなかった。
大学で特にやりたいこともない。

結局、大学4年間は人生の中で最も
ダラダラしてしまっていました。

アルバイトで稼いでは、夜な夜な遊びに繰り出す。
合コン全盛期の時代でした。

そんな毎日。
くだらない毎日でしたが、そのくだらないことが楽しかった。

しかし今思えば、得られたこともたくさんありました。

     
     
●モテたい!第1段
当時、一緒に遊んでいた友人。
彼らはとにかくモテたのです。

モテていた友人集団。

ココでは、当時の私の悔しさを込めて
「奴ら」
と呼びましょう(笑)。

奴らと一緒に合コンをする。
話題の中心は、常に奴ら。

相沢は全くモテない。これは悲しい。。

「こりゃマズイ。研究せねば・・・。」

 

なんとかモテようと、観察しまくるようになりました。

「まず、奴らとはルックスが違う・・・。」

モテまくる奴ら。
奴らはとても「オシャレ」だったのです。

奴らはモテるために、オシャレをしていたんですね。

 

それに比べ、私は自分の着たいものを着ていました。
これではダメだとやっと気づきました。

それからは、奴らの1人の仲の良かった友人と
一緒に買い物に行くようになりました。

どこで買い物をして、何から情報収集しているのか
徹底的にチェックしまくります。

これで、やっと外観は格好がつくようになりました。

意気揚々と次の合コンへ。

しかし、これだけではモテない。。
モテるはずだったのに!?
オカシイ・・・。

     
     
●モテたい!第2段
外観はある程度整えた。
これでモテるようになると思っていましたが、
これだけではまだ全くモテない。

また観察しました。
合コンに参加していると、また気づいたことがありました。

「奴らはオモシロイ!」

ということです。

オモシロイことがモテることだとは
それまで全く気づきませんでした。

 

相沢の中でそれまでのモテる男の合い言葉、
それは
「クール!」

無駄にしゃべらない、しゃべるなら背中で語るような男。
それがモテる条件。

そう思っていたのに、現実は全く違っていました。

もはや180度方向転換でした。
これは大変です。

奴らの話題のネタは、これまた女性の興味のあることばかり。

洋服や音楽の知識が豊富で、女性を退屈させないトーク。
このスキルがスゴかった。

外観は、洋服を買えばすぐに変化できる。
ただ、コミュニケーションスキルはかなりの努力が必要です。

漠然と自分から積極的に女性にアプローチするのが
難しいし、とても恥ずかしかったのです。

奴らが初対面の女性とすぐに打ち解けて
おしゃべりしている隣で聞いているだけの相沢。

相沢:「しゃべれない(汗)。」

これはつまらないし、疲れる。。
 

 

ただ、常にコミュニケーションスキルの高い
奴らが近くにいる状況に身を置き、
モノマネをしていると・・・。

少しずつしゃべれるようになりました!

よく考えると、しゃべれないことはないですよね。

同じ日本語。
慣れの問題。

しゃべってみると、なんてことはない。

自分で勝手にできないと思っていただけでした。
たったそれだけの話でした。

モテまくっていた奴ら。
よくよく観察してみると、決して
イケメンではない。

もちろん相沢もイケメンではない(悲)。

イケメンでなくても、モテるノウハウを
仲間からゲットできた瞬間だったのです。

ブサイクなお笑い芸人がモテる理由が分かったような気がした瞬間でした。
これが一応、中学時代の第一次モテブームに続く
相沢第二次モテブームだろう(照)。

で!?
大学4年間でほかに得たことは??

・・・。

全くない。
 

卒業後は、

「どうする?」
 「どうしたい?」

答えはだせないまま、大学生活が終わることに。

 

◆ サラリーマンになった相沢 ◆

楽しかった大学生活も終わり、
紛れ込むようにある会社へ入社しサラリーマンへ。

雇われのサラリーマンなんてやりたくない。

サラリーマンはやりたくないのに、
起業するアイデアも度胸もない。

なんとなくではあるが、なるべくしてサラリーマンに。

明確な目的がない。

サラリーマンは、がんばりが直接収入につながらない。
しかも飽きっぽい性格。

結果、転職を繰り返すことに。。

 

社会に出てからも人生の軸が定まらない。

生活するためだけに働く。
お金のために働く。

非常にイタイ状態ですよね。

 

◆ これだ! ◆

毎日変化のないサラリーマン生活。

「これでいいのか?」

と自問自答するも、
具体的に何をすればいいのかわからない。

そんなある日、書店で見つけてしまったんです。

『インターネットを駆使して
稼ぎまくっている人の本』

です。

これは大きな衝撃でしたね。

「大金を稼ぐ」ことは、
大きな会社を作って成功するか、大企業で出世する。

この2つしか知らなかったのです。

 

サラリーマンでも、
自宅でたった1人で、
コツコツやれば、
稼げる!

ソッコーでネット副業デビューしました。
人生大逆転のスタート。

自力でお金を稼ぐこと。
これは同じお金でも、
会社からもらう給料とは まったく異なるお金。

これが新鮮で快感でした。
 

 

人間、不思議なもので1つ前進すると、
良い循環が生まれます。

私の場合、その一つが「投資」です。

「投資なんて危険。騙される!」
って思っていた相沢。

しかし、今では国内外問わず、
優良案件にありつけるようになりました。

投資家デビューもソッコーでスタートしました。
ネットで稼いでは、投資する。

シンプルにただ繰り返しています。
本当に不思議なものです。

【ネット副業で稼いで、投資で増やしていく】

これは現代の、
いや次世代サラリーマンの必勝パターンでしょう。
 

 

下がり続ける年収。
年金崩壊。
超高齢化社会。

サラリーマンを取り巻く環境は
ますます厳しくなる。

経済的武装
 これからの時代、戦わない者は生き残れない。

ネット副業と投資
 我々サラリーマンが戦うための唯一の武器

サラリーマン下剋上の会のあなたが
このサラリーマン唯一の武器を手に入れ
使いこなしたとき。

そんな仲間が1人、また1人と増えていき、
このサラリーマン下剋上の会が
戦える次世代サラリーマンの集団に育てば、
一体どうなるのだろう?

 

あなたも、あなた自身が自力で稼いでいる姿を
想像してみてほしいです。

稼げるようになったあなたは
上司や世の中にグチをいいながら
一杯飲んだりするのでしょうか?

いや。もうそんなことに時間は使わないはずです。

今のあなたとは大きく変化してしまう。
そんな気がします。

どうですか?

自分の将来を考えただけで
ワクワクしてきませんか!?

もし少しでもワクワクするのであれば・・・。

あなたも
『下剋上したい!』
はず。

 

『サラリーマン下剋上の会』は、
サラリーマンとして様々な葛藤と戦い、
そしてもがきながらもお互いが成長しあえる仲間が集う会。
そんな集団です。

今日もあなたからの参加表明をお待ちしています!

 

 

 

アフィリエイトでサラリーマン下剋上の会 TOP » サラリーマン下剋上の会とは?