さぁ胸を張って居座ろうゼ! | アフィリエイトでサラリーマン下剋上の会

さぁ胸を張って居座ろうゼ!

前回、サラリーマンを辞めるのはまだ早い!って書いたら
メールがたくさん来ちゃったので、僕の基準みたいなものを
お話しますね。
 
 
前回までのお話はこちら。
 
 
 
 
 
◆ 今の自分は一体おいくら?
 
サラリーマンの誇りを胸に独立・起業しても、無力な自分を
さらけだすだけ・・。
 
絶対に勘違い野郎になってはならない。
たとえ、社内でナンバーワンのトップセールスマンになろうと、
社内一の出世頭であろうと。
 
それは、会社という組織のパーツ(歯車)として優秀だっただけ。
 
このことを忘れちゃ絶対にダメだ。
 
 
 
 
そうは言っても、僕も永遠にサラリーマンでいるつもりはない。
じゃあ、独立・起業してもやっていけるのはどのレベルなのか
気になってくる。
 
 
 
たとえば、あなたが今日会社に辞表を提出して
サラリーマンを辞めたとする。
今日から1ヶ月で、今の給料と同じ金額を稼ぐことができるかどうか?
しかも安定的に毎月毎月・・・。
 
自力で稼ぐ。あなたはこのイメージさえ
今の段階ではできないのではないだろうか?
 
 
 
 
だったら、まだ会社を辞めちゃダメだね。
会社でどんなひどい目に合おうと、惨めな思いをしようと、
サラリーマンであり続ける。
 
そして、どんなに忙しかろうと、どんなに疲れていようと、
ネット副業を始めて1円でも1万円でも自力で稼いでみる。
 
時間と体力を切り売りして得られる対価である給料以外に
お金が入ってくる流れを自ら作り出す。
 
 
 
その結果、給料以上に安定的に稼げるようになった場合のみ、
「サラリーマンを辞めてもオッケー!」
と僕は言うだろうね。
 
 
 
 
ちなみにこれは最低条件。
僕は、給料を超えた副収入があるけど、
まだまだサラリーマンを辞めるつもりはない。。
 
 
 
 
 
◆ サラリーマンを舐めるなよ? 
 
『給料という名の首輪につながれた状態』
のサラリーマンである僕。
 
でも首輪につながれてて全然オッケー♪
これが本音なんだ。(以前は違ったけど。)
 
この心理の変化は、
「副収入を得る」
ことができるようになると、
「ハッキリ・クッキリ理解できるようになる」
はずだ。少なくても僕はそうだった。
 
 
 
 
 
サラリーマンってだけで特別な権利がたくさんあるからね。
 
・毎月自動で安定的なキャシュフローをもたらす給料
・年に数回のボーナスが自動入金される
・週に数回の休みがある
・年に数回大型連休が取れる
・交通費や通信費などなど会社持ち
・有給休暇があるから万が一の時の最低限の収入を確保
・福利厚生がある
・年金プランがある
 
 
ね。こんな感じで僕たちは、
実はかなり恵まれた環境にあるわけだ。
 
 
 
一般的な起業だったら、年間休日は120日を超えるよね。
ってことは3日に1日は休んでいるってこと。
 
冷静に考えると、
「コキ使われている環境をあえて甘んじて受け入れること」
も結構オイシイことがわかってくる。
 
 
 
しかも本当のサラリーマンのメリットはこれだけじゃない。
サラリーマンの真の実力は、
『投資』
をする際の信用力で威力を発揮するのだ!!
不動産に投資をする時なんて、かなり有利だね♪
 
 
 
ちなみに年収●億円のプロ野球選手や売れっ子芸能人よりも
サラリーマンの僕のほうが有利な条件で融資が受けられる
という現実があったりする。
 
だから、僕はまだサラリーマンをやっている。
 
 
 
たかが、給料以上の副収入が入るようになったからといって、
これらのメリットを失うには、
まだまだ僕はちっぽけな存在だから。。
 
 
 
 
 
だからどんなに会社でツライ思いをしようと、バカにされて
プライドがズタズタにされようと・・。
 
今は必死に耐えて、
「胸を張って居座ろう!」
 
 
 
 
 
(再度確認・・)
 
だから読まないで!って言ったのに・・。
 
サラリーマンとしての本音だけを語ろうと思って
最近執筆していますが、どうやら経営者さんも
何名か読んでいらっしゃるようで・・。
こりゃマズい。
 
 
 
経営者さんから、
「なるほど、従業員の本音が見えてきました!」
とか、
「みんなが相沢さんみたいなサラリーマンじゃ困るよ。」
ってメールが届きました。(汗)。
 
 
 
 
お願いだから、
「サラリーマンのあなただけ」
が読んでくださいねー(笑)。
 
 
これからもサラリーマンの本音部分は
ウソ偽りなく書いていきたいですから。
 
 
 
経営者さん、
これは「サラリーマン下剋上の会」からのご提案ですが、
「副業禁止ルールを撤廃」
てのはどうでしょうか??
 
 

アフィリエイトでサラリーマン下剋上の会 TOP » さぁ胸を張って居座ろうゼ!