2012年6月 のアーカイブ | アフィリエイトでサラリーマン下剋上の会

成功者が隠したがる「稼ぎのキモ」

勉強熱心なあなたのことだから…。

・書籍
・情報教材
を読みふけったり。

またある日は、
・研修
・セミナー
などに積極参加したり。

そんな具体的な行動をとっていることでしょう。
 

どんな方法で学ぶにしてもポイントはやはり同じ。

1.稼ぐ媒体を作る
2.集客数を上げる
3.成約率を上げる

この3つのどれを追求したノウハウなのか?
これを考えながら学ばないと一瞬で迷路に入り込むことに
なっちゃいます。
 

1.稼ぐ媒体を作る
・ブログやメルマガなどを利用したアフィリエイト
・情報販売
・コンサルビジネス
などなど

2.集客数を上げる
・メルマガ読者さんの集め方
・ブログやサイトのアクセスアップ方法
などなど

3.成約率を上げる
・コピーライティング
・キャッチコピー
などなど

稼ぐ手段によって、選べるテクニックは変わってくるけれども
よく考えれば至極シンプルなんです。

ただ新しいことを知って楽しい気持ちになっているだけじゃあ
稼げるようにはなれない。

この3つのどこを語っているのか?
そして、自分にはこの3つをどこの強化が必要なのか?

これを意識しながら学ばないとね、
効果半減なんですよね。

 

 

 

シンプルなのに・・・

ネットで稼ぐことは本来シンプルなはず。

この本来シンプルに稼げることを
ありが〜たく、難〜しくする人たちがいるから
困るんですよね。。
(そんな演出で稼いでいる人が多い。これが現実。)

この現実に気付いた人は、初めて間もなく
ネットで稼げるようになる。

気付かない人は、いつまでたっても成果が出ず焦る。
焦るから「もっと勉強しないと!」とさらに焦り、
さらに結果がでない。

本来シンプルに、正しいノウハウを数ヶ月続けるだけで、
給料分くらいは稼げるようになるんです。

が。
成功者ほどその本質的部分である、
「稼ぎのキモ」
を公開したがらないです。

その最後の部分を公開してしまうと、
自分のビジネスが脅かされてしまうので。。

結果、多くの人がいろんなノウハウにチャレンジしても
一向に稼げない。
そんなおかしな状況に陥っているんですよ。
誰かが複雑にしてくれているせいで…。

 

 

 

 

成功者が隠したがる「稼ぎのキモ」を今こそ暴露しよう

まず必要なこと。
これは大切なのでこの場で覚えてください。

「キャラ設定」

これです。

これがないと何も始まらない。

 

 

キャラ設定。
イメージしやすいように具体的な例をひとつ・・・。

あなたは転職して新しい営業会社に入社した。
その会社は自動車ディーラー。
中途入社のあなたは、どんなに遅くとも2ヶ月目までには、
最低1台の販売実績が必要。。

こんなシチュエーションだとしましょう。

どんなキャラ設定で営業するのか?
ってことなんですよ。

・最近入社したフレッシュさをアピールするキャラ?
or
・オレはできる営業マンキャラ?

当然、
「できる営業マンキャラ」
で攻めますよね!?(表に出す出さないは別として)

もちろん、お客さんが求めていることでもあります。
自信のない営業マンから商品勧められても買わないでしょ?
誰でも、自分のキャラ設定をして営業しているわけです。

これが、なぜかネットの世界だとキャラ設定ゼロが
多いこと多いこと。

なんか日記ブログの延長線のボンヤリしたキャラだったり、
そもそも何かもわからないキャラだったり、
イメージに残らないキャラだったり。

昨今のブログ人気で、大量の意味のないブログを見れば
あなたもそんなキャラに遭遇しまくるはずです。
 

じゃ、稼げる人たちのキャラ設定って?
キャラを決めないと稼げないのはなぜ?

このあたりを次回以降お話ししていきます。

ほんとに奥深いんですよ。
キャラ設定は。
これは稼ぎの肝だったってあなたには早い段階で
知っておいて欲しいです。

稼げない=キャラの重要性知らない

と思ってもらって結構です。

 

世の中にはいろんなキャラがあります。
一人ひとり、別々の人格があるんですから当然ですけどね。

でもネットビジネスの世界の中で
こんなキャラを確立できてしまった人は
今後も出てこないでしょうね。

この人以外には。。
http://www.5man-yen.com/nbb

最強のキャラです。
 

だからサラリーマンはネットで稼げる

今回は、
ブログ・メルマガアフィリエイトで欠かせない文章力である
「コピーライティング」に関して書いてみます。

 

 

 

商品を売るための文章力

コピーライティングとは、
一言で言えば商品を売るための文章力のことです。
 

もう少し詳細に見てみると、

あなたが何かしらのアプローチをする
 ↓
お客様に共感してもらう
 ↓
お客様に購入という行動を起こさせる

実際は、こういったプロセスがあるわけです。
 

これって、僕達も毎日のように見聞きしています。

朝、新聞を読めば広告だらけ。
通勤電車に乗れば中吊り広告。
会社まで、街中を歩けば看板が目に飛び込む。
やっと家に帰ってTVをつければCMの嵐。

つまりあらゆるところから、
毎日のようにアプローチを受けている事になります。
そして、アプローチに共感(無意識含む)して、
商品を購入しているわけです。

商品を売るための文章力である
コピーライティングは、

アプローチ

共感

行動

この3つのプロセスを辿ります。

 

 

 

実はすべてが

この3つのプロセスって、
商品を売るため(セールス)だけじゃないんです。

たとえば、
あなたの目の前に超〜タイプの女性が現れた。
なんとなく脈ありげ(!?)と感じたあなたは、
「よっしゃ!」
と行動に移ります。
 

あなた:「付き合ってくれ!」と果敢に告白(アプローチ)
 ↓ 
女性:びっくりするも感動(共感)
 ↓
女性:「オッケー♪」(行動)

まぁ、男女の仲なんてこんな簡単じゃございませんが、
この3つのプロセスははずせないですよね。

 

去年起こった、チュニジアやエジプトでの革命。
これも同じ。

フェイスブックなどのソーシャルメディアを駆使して、
大衆を動かしたわけです。
 

アプローチ

共感

行動

このプロセスを使えるようになれば、
このプロセスをきちんと学べば、

タイプの女性をゲットしたり、
革命まで起こせてしまう。

その力を使って商品を売ればいいってことです。

 

 

 

まずは3つ

アプローチ

共感

行動

この3つの必勝プロセスのために、
僕達がやるべき具体的コピーライティングテクニックが
あるんです。
 

3つのプロセスを通ってもらうために意識すべき
コピーライティングテクニック。

概要
信頼
メリット

です。

まずはこの3つを意識して文章を組み立てます。

あなたが勧めている商品やサービスは、

一体なんなのか?(概要)
なぜ購入に値するのか?(信頼)
購入するとどうなるのか?(メリット)

これを一つずつ説明していくわけです。

3つのコピーライティングテクニック
(概要・信頼・メリット)

を駆使して、

3つのプロセス
(アプローチ・共感・行動)

の先に、「成約」があるってことです。

今日は珍しくマジメに話過ぎましたね。。

 

 

 

あなたも仕掛ける側の人間に

稼ぎまくっている人達は、
こんなコピーライティングを駆使しまくっているんです。

あなたもできるんですよ。
ちょっとトレーニングすればね。

トレーニングっていっても、
「今ガリガリな人がボディビルダー目指せ!」
ってほど難しくもないんです。

例えれば、
「1ヶ月後までに1kgダイエットしてね」
くらいの努力で手に入れられるスキルです。

特に給料超えするために必要な
コピーライティングスキルくらいであれば。

 

あなたも今まで無意識にいろんな商品を買ってきたはずです。
知らずに仕掛けられてきたわけですよ。

でもやっと順番がまわってきました。

『次はあなたが仕掛ける番』
ってことです。給料超の稼ぎのために…。

仕掛ける側の人間にならないと
永遠に稼げるわけ無いジャンってことです。

で、
僕がいろいろチェックしてきたなかで
参考になったのがこれ。
http://www.5man-yen.com/crb
まぁネットで稼いでいる人で知らない人はいないでしょうが、
ずば抜けています。

1日数時間の労働で億超え。しかもまだ20代の若者。

 

体系的に学べるのできちんと勉強しておいてください。
あ、無料情報ですからご心配なく。
あと、ダウンロード後に
あなたも無料オファーに参加できるようになります。

まずは自分が学んで、実際に紹介してみて欲しいです。
これが「仕掛ける側の人間」の始まりですから。

http://www.5man-yen.com/crb

ブログ・メルマガで稼ぐってことは、
文章を書かなきゃならんわけですよ。当然。

「私は昔から作文が苦手で苦手で…。」
って方からどーんとメールが届きそうなので、
先に書いちゃいますが、そんなの全くカンケーないです。

友達にメールするでしょ?
だからサラリーマンだったら誰でも稼げるんですよ。本来。
だんだん慣れて書けるようになっていきます。

「う〜。書けない…。」
っていうのは、
「上手に書かないとバカにされるor恥ずかしい」
ってことですからね。

そんな時は、
「いつかバカにされることを
今から恥ずかしがる必要があるのか?」
って考えてみましょう。

 

僕達が目指す、サラリーマン的安定とは?

あなたはそもそもなぜ僕からのメッセージを
読んでくれているんだろう?

毎日会社からコキ使われて、
やっと家に帰って食事してお風呂に入ったら
もう寝るべき時間。。

そんな超〜多忙なあなたが、わざわざ時間を割いて
僕のメッセージを読んでくれている理由とは…。
 

 

 

まだ一部の人だけ

サラリーマンをやっていれば食いっぱぐれない。
小さい頃からそう教わってきたし、
確かに食いっぱぐれない現実があった。
今までは。

一部の人は気付き始めている、
「サラリーマン=安定」
の方程式が今後通用しなくなることを。

でもほとんどの人は、
「今は不景気だけど、そろそろ好景気になるはず!」
こう思っている。根拠ゼロの楽観視です。
 

当然あなたは、気付いてしまった
「一部の人」のはずですね。

「一部の人」だからこそ、
自力で稼げる力を備えるため、
僕からのメッセージを読んでくれている。

『お金の不安から解放されたいから』

と言ったほうが正確な表現かもしれませんね。

 

 

 

「サラリーマン的安定」とは?

サラリーマン的安定とは、
毎月給料のように勝手に振り込まれてくる状態のことです。
そんな状態を作らないと、
いつまでもサラリーマンを続けることになっちゃいます。

人間誰しも、お金に不安があると
安心できる明日なんて永遠にやってこないです。

サラリーマンだからこそ、
自分と家族を十分に養えるだけの収入をまずは得たい。
そう思いますよね。ネット副業という手段を利用して。
 

ネット副業にも、今ではあまりにも選択肢が多いです。
もはやネット副業マニアの僕、相沢は
ほとんど手を出してしまいました。

・せどり
・輸入ビジネス
・情報起業
・ブログ・メルマガアフィリエイト

どれも稼げました。全部です。

全部やってみたからこそ今は、
ブログ・メルマガアフィリエイトを中心に活動しています。
 

 

ブログ・メルマガアフィリエイトに落ち着いた理由。
やはりこれは安定性が高いからです。

ブログ・メルマガアフィリエイトでは、
情報という名の「価値」を発信して、
その「価値」と「お金」を交換する。

こういった活動をやっているわけですね。
 

この「価値」は、いくらでもコピーできてしまいます。
複数の媒体で広く配信できるし、メルマガ読者さんを増やせば、
増えただけ「価値」を提供できる。
だからこそ交換物である「お金」を入手できるという流れです。

ブログ・メルマガアフィリエイトは、
この流れが最も安定しているんです。

 

特にメルマガでは、読者さんのメールアドレスを集めます。
リストが手元にあるので、システムに依存しないんです。
メルマガ配信スタンドがサービス終了すれば、
他のスタンドに移動するだけでOK。

リストという資産を常に持っているからです。

つまり、
「メール自体がなくならない限り、稼ぎ続けることが可能だ」
ということです。

来月の給料が入ってくることを心配していなかった、
以前のサラリーマンのように、
「サラリーマン的安定」が手に入る最も優れた
ビジネスモデルだと断言できます。

 

 

 

それ以外のネット副業は?

僕は、ブログ・メルマガアフィリエイト以外には、

・せどり
・輸入ビジネス
・情報起業

をやってきました。

じゃあ、その他のネット副業はどうかというと、
もちろん稼げるんです。

ただ、「サラリーマン的な安定」という視点、
絶対的な安心を得るにはちょっとどうだろ…って
感じています。
 

 

まず、せどりですけど、本のせどりの場合、
ブックオフで仕入れて、アマゾンで転売。
この時に仕入れと販売時の価格差のサヤを抜く。

こんな手法なんですけど、ブックオフがせどりを
完全禁止したら成立しないビジネスです。
しかもせどりだけでは食っていけない。
これでは「サラリーマン的安定」なんて
やってこないです。
 

 

次は、輸入ビジネス
これは大きく稼ぐことも可能です。
実際僕も初月からあっさり稼げましたからね。
なので、ただ稼ぐのみであれば、良い手法です。

ただ、単に海外と日本の価格差を見つけて、
輸入しては販売だけだと、
メールアドレスのような資産が手元に残らない。
しかも仕入れをやめた途端収入もストップする。

あくまで労働対価型ビジネスだということです。

この労働対価型の部分を仕組化して、
人を使ってできればデメリットを補えますね。

あと最大のリスク。
それがプラットフォーム依存型ビジネスだということです。

ヤフオクやアマゾンのご機嫌次第でかなり影響を受けます。
ヤフオクやアマゾンにアカウントを停止されたら、
収入は一瞬で途絶えます。

これは僕もアマゾンでやられましたよ。
本来入金されるべきお金で支払うつもりが、入金されない。
でも支払い期限はやってきた。。

この時はねぇ、ほんとにストレスがたまりましたね。
かなりイライラするし、気になるし。

まぁ、支払いは自分の資金で払える範囲内でしたし、
遅れて入金されたので結果的には大丈夫でしたが、
リスクはリスクです。

キャッシュポイントを他人に握られるのは、
やはりビジネスとしてはビミョーです。
 

あと結局、輸入ビジネスなどの労働対価型で稼いだ人って、
みんなブログ・メルマガアフィリエイトやり始めますよね。
リスク分散しているんですよね。

あ、でも、輸入ビジネスがダメってことじゃないですよ。
もちろん稼げますから。
ノウハウとしては知っておいたほうがいいです。
ただ、僕は費用対効果が低いので、
メインにしてないってことですね。

 

最後に情報起業
これは、アフィリエイトとかなり相性が良いです。
むしろ、アフィリエイトと情報起業はセットで考えたほうが
いいと思います。

どちらが先ってことはないですが、
僕はアフィリエイトから始めて、情報起業もしました。

ブログ・メルマガアフィリエイトで
リストをしっかり管理していれば、
その読者さんに自分の商品を販売することも可能ですね。

アフィリエイトから始めて情報起業する。
 

ブログ・メルマガアフィリエイトで、
毎月安定的な収入を構築する。
(サラリーマンで言えば給料?)

情報起業で爆発的に稼ぐ。
(サラリーマンで言えばボーナス??)

そんな、
「サラリーマン的安定」
が得られ、十分な時間も得られる。
いやぁ、素晴らしい世の中ですね。

これが将来の安定収入のためにサラリーマンこそやるべきで、
王道のビジネスモデルです。

結局ね、お小遣い稼ぎじゃ意味ないんですよ。
お小遣い程度ならサラリーマン続けたほうが安心できるからね。

 

 

あまりにも情報が氾濫していて、
何をやればいいのかわからない。
やがて、何をやっているのかわからない。
ついには、考えることに疲れあきらめ何もしない。

これは残念過ぎますよ。。

せっかくネットで稼ぐことを知ることができたのに。。

やはり最終的には、サラリーマンのように勝手に入金される、
安定的な収入を得られる仕組みを作らないと、
安定の先にある安心なんて永遠にやってこないです。

一時的に稼ぐことも大切ですが、
安定的に毎月稼げるブログ・メルマガアフィリエイトは
サラリーマンこそ身につけておきたいスキルですね。

 

やはりメルマガは最強ビジネス

以前、ブログとメルマガでは役割が違うんだから、
当然両方やった方がいいよねっ、というお話をしましたね。
覚えてますかね…?
 

じゃ、
「なぜ初期段階からメルマガを始めるべきなのか?」
ってあなたが聞かれたらどう答えますか?

あなた:「…。稼げるからでしょうか…?」
相沢:「正解!」

そう、正解なんです。

 

なぜ稼げるのか?
これは、メルマガは読者さんのメールアドレスを取得するので、
何度でもアプローチができるからですよね。
よく「リスト」と呼ばれています。

リアル店舗だったら、
・顧客名
・住所
この取得が最も大切でした。

ネット上では、
・お名前
・メールアドレス
この2つを集めることで、何度でもアプローチできます。
何度もアプローチするということは、
接触頻度も高くなるので、
信頼構築もしやすいです。

反対に、リスト化していないとどういうことが起こるか?
というと、
常に新規アクセスを集め続ける必要がでてきます。
これじゃ、効率が悪過ぎですよ。

あなたのブログやサイトが超魅力的で、
1度アクセスした人がみんなあなたのファンになってしまう、
そんなコンテンツだったらいいですが。。

まぁ、そんな素晴らしいコンテンツだとしても、
リストを集めない理由にはなりませんがね。
 

 

※リストって言葉に嫌悪感を抱く人がいると思いますが、
「リスト=金になる木」ではないですよ。
あくまで説明用の用語ですね。
お互いPCを介して人と人のつながりがあるということです。
そこを間違うとスパムメール送る輩に成り下がるのでご注意!

 

 

 

 

リストリストリスト!

ここでリアル営業でのリストを
具体的にイメージしてもらえますか?

 

営業マンといえば、

・身なりを整える
・常にさわやか笑顔

の見た目からはじまり、

・豊富な商品知識
・自信に裏付けられた営業トーク

を駆使して、やっと1人をクロージングしていく。
 

大量の時間を使って資料作成し、
移動時間を使い、
相手の時間に合わせて折衝する。

それで成果を得られるのはたった1人。

 

 

一方、あなたの媒体にアクセスしてくれた見込客を
きちんとリスト化しておけばどうなるのか?

あなたはメールを送るだけで、
ガンガン訪問営業してくれるわけです。
メールボックスというプライベート空間に。
 

あなたが自信を持ってお勧めできる商品概要と
注文リンクをメールに貼っておき、
商品サイトに誘導する。
あとはお客様に購入決定していただく。

この仕組みを作っておけば、
営業なんて誰でもできてしまうんですよ。

しかもリスト数に応じてレバレッジが効いていくわけです。


10
100
1000
100000!!

だからリストを集めていけば報酬も増えていく。
当然作業量は全く同じ。1通のメールを送るだけだから。

 

 

こうやって、リアルの営業と比べたら驚くほど簡単に、
しかもレバレッジの効いた営業ができてしまうんですね。

1.稼ぐ媒体を作る(メルマガ・ブログ等)
2.集客数を上げる(読者数・アクセス数)
3.成約率を上げる(ライティングスキル)

この3つの中の、1と2の部分をやりながら、
少しずつ3の成約率をあげていくだけで
稼げるようになってきます。

そもそも1と2がなければ成約率の測定すらできないってことです。

 

 

「最終的には、ブログ・メルマガどっち?」
って聞かれたら、
「メルマガ!」
って答えます。

これも冷静に考えればわかること。
お店が家事になろうと、移転しようと、
「顧客リスト」
があればいつでもビジネスを再起できるからです。

店舗的役割のブログなどは、
検索エンジン次第でアクセスが増減しますが、
メルマガ読者さんは解除されない限り
ず〜とお付き合いできます。
だからこそ、メルマガ読者さん(リスト)集めが
大切なんですね。
 

みんなウェブ上で読者さん集めをしていますが、
本音を言うとバイトさんを雇って、
駅前や街頭でチラシ配ってでも集めたいくらいです。

自分には才能がないと嘆くことすら無意味である

サラリーマンが給料以外の収入源を持つには、
サラリーマン的思考パターンから変えていかないと厳しいです。

 

 

サラリーマンって、
毎月安定的なキャッシュ・フローを生み出します。
時間という人生で1番大事な資産を差し出すことで。

毎日少なくても8時間は労働します。
でも、ほとんどの会社で残業させられますよね。
相沢の会社は12時間くらい拘束されてますし。。

そこまで会社にささげて、
エリートと呼ばれる一部のスーパーサラリーマンでさえ、
やっと年収数千万円止まり。

普通のサラリーマンなんて、年収400万円とかですよね。

しかも、ず〜と時間の拘束が続くわけです。
定年という、ヨボヨボのお爺ちゃんになるまで。。

でも今定年の人たちはある意味幸せだったかもしれないです。
たっぷり年金があるんで、
思考ゼロ状態で会社に従っているだけで、
食いっぱぐれることはなかったですから。
老後からであれば、自分の人生を楽しめます。
 

 

でも我々の世代なんて、ゆとりある老後なんて到底無理ですよ。
年金崩壊しているでしょうからね。

すると、定年後も永遠に働くハメになります。
何も考えずに今を過ごしている人は。

 

そんな恐怖感をおぼえたキッカケが、
サラリーマンの平均年収の推移。

平成9年の467万円をピークにジリ貧状態。
平成9年から毎年毎年下がっていて、
ついに平成22年には412万円まで下がっています。

サラリーマンの平均年収は400万円なんて言われてきましたが、
もはや300万円時代ですよ。
10年以上下がり続けているんですからねぇ。
年功序列で年収が上がっていく時代なんてとっくに終わっています。

 

 

 

あなたは違う

 

でもあなたは知ってしまったわけです。
インターネットの威力・巨大な可能性。
そしてサラリーマンとして安定的なキャッシュ・フローを得ながら、
ネット副業を駆使して青天井の収入を得るという生き方があることを。
 

 

ある20代の青年は、
PCひとつで毎月数百万円安定的に稼ぐ仕組みを作ってしまったため、
時間と場所の制約を受けることがなくなり、
語学学習と人生経験のためと称しNYでの毎日を楽しむ。

ある20代の青年はすでに一生分の資産を構築してしまい、
ニート状態。働いていないんですよ。20代ですでに。

 

 

こんなガキども(失礼!)がウヨウヨいるんですよ。
この事実に愕然としましたね。
 

 

「オレもいつかビッグになってやる!」
ってありましたよね。アレ、何のセリフでしたっけ??

このセリフって、男なら1度は思ったことがあると思うんですけど、
いつしか忘れ去られていますよね。
忙しい毎日に埋もれるように。

 

「ビッグになることが大金を稼ぐこと」
という定義だとすると、
脱サラするしかなかったわけですよ。

脱サラというリスクを負うから、
成功すればサラリーマン時代をはるかに凌ぐリターンが得られる。
そんな方法しか以前はなかったわけです。

脱サラして成功するためには、
サラリーマン時代に得られたアイデア・スキル・顧客をフル動員して、
自分の溜め込んだキャッシュでビジネスを軌道に乗せていく。

成功すれば一攫千金。
失敗すれば一気にゼロ。
こりゃ一種のバクチですよ。

 

 

そんなバクチをせずとも、自宅でひっそり、
しかもガンガンと稼げてしまう。
しかも必要なのは飲み代くらいのランニングコストとやる気だけ。
 

日本がいくら不景気といっても、
ネット人口が1億人いて、
どんどんネット上での消費が増大しているんです。

その1億人の人たちに対して、
1ヶ月に3万円の商品を5個ほど売るだけで、
月収15万円です。

10個ならば、月収30万円。

100個なら? 月収300万円ですね。
 

だから、あっさりとサラリーマンの年収分を、
たった1ヶ月で稼ぐ強者が現れるんです。

1ヶ月でサラリーマンの年収分稼がれちゃ、
こっちもリーマンやっているのがバカらしいんデス。

 

 

アフィリエイトって、
日本に誕生してからまだ10数年くらいのもんです。

あなたはその最先端のビジネスに取り組めるんですから、
ぜひ楽しみながらやってみてください。

数ヶ月真剣に取り組むだけで
一気に人生変わっちゃいますから。

稼げるようになると、
『自分には才能がないと嘆くことが無意味なことだった』
とあとで気づくようになります。

 

 

ブレーキ探し

「稼げませんっ!」
「●●はやっぱり詐欺なんでしょうか?」
「自分には才能がありません。」

などなど悲痛なメールが届くんです。
まるで自分がダメ人間であることを
世の中に証明して正当化するかのように。

でも今大きく稼いでいる人たちも当然素人の時期があり、
日々研究しながら成長し、今があるわけです。

ポイントは、
正しい情報にきちんと投資できたのかどうか。
その正しい情報をもとに実践したのかどうか。
それだけだったりします。

だって、どう見ても今荒稼ぎしている若い世代の人たちが、
我々サラリーマンよりも、
もともと優れているとは思えないんですよ。

中卒・高卒は当たり前。
さらにフリーターにニートまで。。

本来優秀なサラリーマンが稼げない訳ないじゃん!
って思うんです。

毎月自動的にゲット出来る、
給料という甘い汁に慣れた影響としか思えないんです。

自力で稼ぐことが何か異色の世界のことだと思ってません??

自分には無理だと潜在意識で感じているのが稼げない原因なのでは?
って思います。

ほんとはアクセル全開で稼ぎたいのに、
自分の知らない自分自身の足がブレーキ踏んじゃってる…。
みたいな状態。

「でもやっぱり自分には…」
って思う人ほど、
静かなところで1度自分に問いかけてみてください。
「自分はそんなに価値がない男なのか?」
と。

「優勝しか考えてないですよ。」
「誰が何と言おうと優勝しか考えてないです。」

本田圭佑選手のこの言葉がTVで流れるたびに
熱いものが込み上げてきます。

 

アフィリエイトでサラリーマン下剋上の会 TOP » 2012年6月 のアーカイブ