アユタヤ | アフィリエイトでサラリーマン下剋上の会

バンコクから帰ってきました!

昨日バンコクから帰ってきましたので
いろいろ書いてみます。

まずはお勧めレポートから。

■ 稼げてない人専用!売り込み無しでも売れていく3つの究極テクニック

アフィリエイトで稼いでいくために大切なテクニックを
まとめたレポートです。
今思うように稼げていない人は一読の価値アリです。

⇒ http://mailzou.com/get.php?R=53560&M=16891

 

バンコク

昨日バンコクから帰ってきました。

サワディーカッ。(こんにちは)
コップンカッ。(ありがとう)
って言いながら両手を合わせて挨拶する国です。

 

今回は完全に観光モードで行ったのでかなりリラックスしてきました。
ちょうど雨季だったので雨ばかりなのは残念でしたが。。

今回はバンコクとアユタヤをまわってきました。
電車がきちんと整備されています。

空港からバンコク中心部まで高速鉄道が整備されているし、
街中もモノレールみたいな電車が数分おきに走っているので
かなり快適です。

バンコク中心部には、
駅直結のショッピングモールがたくさん併設されていて、
かなり賑わっています。
多くの日本食レストランや日本食品が販売されています。

ものがあふれていて景気の良さを感じます。
 

あと何よりいいのが、現地の人の人柄ですね。
とても穏やかで、まさしく「ほほ笑みの国」って感じでした。

・駅で観光本を広げていたら道案内をしてくれる
・何かを聞いたら気持よく笑顔で答えてくれる

こういった国ってなかなかないです。
とても気持ちよく快適な国です。
 

ホームレスのほとんどいないし、
日本人だからと言って無駄に声をかけてくる人もいないです。

ある程度の貧富の差はあるんでしょうけど、
それでもみんな幸せに暮らせているからこそでしょうね。

 

 

先月セブ島(フィリピン)に行ってきたばかりなので比較すると、
「セブ市内で、夜女性が安心して歩けるか?」
というとちょっと微妙です。

iPhone触りながら歩いているとスリにあうくらいなので、
各ショッピングモール入り口には、拳銃を持った警備員がいるし、
街中にも警察が多いです。

タクシーを乗る際も、係の人が車のナンバーを書いた紙を渡してくれたり。
(トラブルの際にクレームを入れるためのもの)

残念ながら、まだまだ安全な雰囲気とはいえない環境でした。
 

その点、バンコク中心部はとても洗練されていて近代化しています。
白人観光客も多いですね。

物価は普通にスーパーなどで買い物をすればかなり安いですが、
日本食レストランや日本食品などは日本と同じかちょっと割高です。

コンビニのミネラルウォーター(500ml)が20円くらい、
電車の初乗りが40円、フードコートでの1食が300円くらいなので、
上手に生活すれば低コストでの生活も可能です。

 

アユタヤ

遺跡やお寺もたくさん見学してきました。
バンコクからアユタヤは70kmくらい離れているし、
アクセスが悪いので、ツアーを利用しました。

朝から夜までガイドさん付きの車で案内してくれて、
昼食はホテルのビュッフェ。
これで5000円だったのでとても良かったです。

ツアーを利用しなければこんなにたくさんまわれない!
ってくらいたくさんの遺跡・お寺を見れたのでお得でした。
 

アユタヤ遺跡は、残念ながら戦争時にかなり破壊されていて、
原型のないものも多かったです。

あとは象に乗ったりもしてきました。

 

こんな感じでまったり遊んできました。
このブログにいろいろ写真をアップしているので
良かったらチェックしてみてくださいね。

バンコクは前からいろんな人が良いって言っていたので、
前から言ってみたかったのですが、
その意味がわかったように思います。

日本食も楽しめるし、街中はとても都会で何でも揃う。
すでに多くの日本人が居住していて、親日的。
治安も悪くない。物価も安い。

日本でマッサージなんて高くて行けないので、
タイ古式マッサージも体験してきましたが、
2時間で1000円ちょっとです。

 

あと気になったのが、サムスンの進出が激しかったことです。
空港や駅やホテルや商業施設などなど、
サムスンのテレビだらけです。

そのテレビの周辺に「SAMSUNG」とデカデカと
ロゴが踊っているわけです。

これは僕の勝手な予想ですが、
人が集まるところにテレビがあれば、みんな見るので便利だし、
宣伝にもなる。

これって、サムスンが無料で置いているのか?
ってくらいロゴが大きかったです。

それに比べて日本製のテレビがない。。

性能で勝っていても、戦略で負けているのが
今の日本メーカーの現実のような気がしましたね・・・。

 

まぁとにかく!
日本人が海外に住むのであれば、
バンコクは最も適している街の1つかもしれませんね!

 

バンコクからアユタヤへ!(2日目)

20120917-233413.jpg
ホテルで朝食をとって今日は寺院等を観光!

20120917-233440.jpg
「ワット・アルン」に向かって、チャオプラヤー川を渡ります。
ちなみにワットとはタイのお寺のことね。

20120917-233453.jpg
大仏塔。

20120917-233505.jpg
かなりの急斜面。手すりなしじゃ登れないレベル。

20120917-233515.jpg
元の対岸に戻ると、周辺はタイ式屋台が多数出てます。
バナナ焼いてますね。

20120917-233523.jpg
魚の干物を炎天下のなか、フツーに外で売っています。。

20120917-233543.jpg
次は有名な「ワット・ポー」へ。

20120917-233549.jpg
ひたすらデカイ。

20120917-233557.jpg
次は、「ワット・プラケオ」へ。
白人と中国人が多いですね。

20120917-233603.jpg
これがタイ名物「トゥクトゥク」です。結構スピードが出ます。

20120917-233610.jpg
お昼は、ホテルのビュッフェ。

20120917-233616.jpg
タイ料理美味し。

20120917-233622.jpg
バンコクから約1.5時間移動して、アユタヤへ。
こちらは、「ワット・ロカヤ・スター」。

20120917-233628.jpg
で、念願の象に乗って来ました!
400バーツなので1000円くらい。赤い彼は象使い。

20120917-233634.jpg
多くの日本人とすれ違う。

20120917-233641.jpg
こんな感じで乗り降りしますね。

20120917-233647.jpg
ポーズを決める賢い象。

20120917-233654.jpg
「モット・プラ・シー・サンペット」。
残念ながら戦争によってかなり破壊されています。

20120917-233659.jpg
かなりのスケールの建物だったはず。

20120917-233705.jpg
「ワット・プラ・マハタート」。なんとも言えないです。。

20120917-233711.jpg
多くの仏像があります。

20120917-233746.jpg
「モット・ヤイ・チャイ・モンコン」。今日はこんな感じで観光してきました。
バンコクからアユタヤまでは移動しずらいので、ツアーがお勧めですね。

 

アフィリエイトでサラリーマン下剋上の会 TOP » アユタヤ