サラリーマン | アフィリエイトでサラリーマン下剋上の会

仕切りなおすには都合が良い

さぁ、4月が始まりましたね!
新年度ということで、サラリーマンのあなたはひょっとして
新たな環境で仕事をしているかもしれませんね。

ちなみに僕は、転勤などなかったので、大きな変化はなく
ちょっと退屈ではありますが。
(本当は海外転勤したいけど・・)

 

この4月というのは、自分の中で一定の
「仕切り」を設けるのには都合がいいです。

「今までの自分を変えてみたい。」
「新しいことにチャレンジしてみたい」
「ネット副業で稼げるようになりたい」
「投資をやってみたい」

などなど、自分にきっかけを作る良い機会です。

 

 

そのため、
『自分の本当にやりたいこと』
を一人こっそりと自分自身に問いかけてみてください。

そうやって、時々自分自身を振り返ってみたりするきっかけがないと、
「気がつけば今年も終わっていた・・」
「特に何の変化もない1年だった・・」
なんてことになりかねないですからね。

 

今年のはじめにたてた目標、どれくらい進捗しましたか?
「え!?忘れた?」
「え”ー!?目標自体を立ててない?」

「むぅ・・・。」

そういう人は、現状に一定の満足があるんだと思います。
寝るところもあるし、食べるものもあるし、仕事もあるし。
すでに満たされてしまっているんで、面倒なことをしてまで
何かにチャレンジしようとは思わないんでしょう。
 

 

でも、これからは「現状維持」をする為だけでも
自分が成長して行かないと追いつかない時代です。

つまり昨日と同じだと、明日は1段下がること時代だということです。

そういった変化のスピードがメチャクチャ速いことを受け入れるのか?
それともあとで振り返ってみた時に公開してしまうのか。
冷静に考えてみましょう。

「よしっ、●●しよう!」
と1人で気合いいれても実行できな人がほとんどなので、
何か決めたら僕にメールして宣言してみましょう。
やらざるを得なくなるので(笑)。

当然ですが、僕はこの変化を楽しんで受け入れていますよ。
スピードが速いなら、さっさと乗ってしまえばいいですからね。
毎日のネット副業が、マジで楽しいです。

 

 

先月募集した、「プチバイト」。
今日までで全員に振り込みました。
手作業で確認して振り込むって、本当に大変でした。

普段はASPなどの決済代行会社を利用するので、そのありがたみが
よくわかりますね。

あ、あと僕が買付け入れていた不動産。
2番手が僕より数百万円上乗せしたみたいで
あっけなく撃沈してしまいました。。

残念ですが、まぁこんなこともありますよね。

今年は出版に挑戦してみようかと思っていたりします・・

 

イメージさえできない?

僕の趣味と言えば、サッカー観戦や旅行なんですね。
ここ数年は毎年3カ国くらいを旅してきました。

でもほんとは、もっともっといろんな国に行ってみたいし、
世界で活躍する日本人サッカー選手を応援にも行きたいわけです。
 

が、残念すぎることにサッカー観戦はテレビばかり。。
まぁサラリーマンの身分でヨーロッパまで頻繁にサッカー観戦、、
はさすがにできないわけです。
 

 

でもふと数年前の自分を振り返ってみると、
「海外旅行に行く」
ってことさえもして来なかった自分を思い出しました。

豪華な旅じゃなければ、少しがんばれば誰だって行けるはず。
でも僕は海外旅行になんて行かなかったんです。

それは、海外旅行に行っている人たちを羨ましく思うものの、
「自分が海外旅行に行っているイメージが全く無かった」
からだと今では思うんですね。

そう、
『イメージすらしていなかった』
ってことです。

 

 

実はこの『イメージ』ってとっても重要です。
なぜなら、イメージしたことしか人間には叶えられないし、
達成できないからです。

 

たとえば、
・世界中を旅してみたい
・高級車に乗りたい
・豪邸に住みたい

なんでもいいわけです。

 

でも、こんな「イメージ」をサラリーマン仲間に知られでもしたら、
かなり微妙な眼で見られてしまうわけですよ。

「そんなの無理だろ!」
って。
 

そうなんです。
サラリーマンをやっている限り、
どうしても時間的制限があるので、
無理なこともあるのは確かです。

でも、全てが無理ではないですよね。
時間の自由は少ないですが、金銭的自由は本人しだいです。

ってことはいろいろと叶えられることもあるにもかかわらず、、
そんな「イメージ」ができなくなってくるのが
僕たちサラリーマンですね。

あぁ悲しい。

心のどこかで
「身の程を知れ!」
みたいなブレーキを自然とかけてしまうんだから。
 

これじゃマズいわけです。
いや、リーマン中はこの思考でオッケーですけど、
何もプライベートまで同じようにする必要なんてないです。

 

自分のやりたいこと、やりたくないこと。
これをまずは紙に書きだして(書きなぐって)
自分の本来のイメージを「自分に共有」してみましょう。

サラリーマンっていう邪魔なソフトが入っているんで、
新たにインストールが必要だってことです。
 

 

人間の脳は、イメージしたものを現実にする力を秘めています。
だからこそ、
具体的にイメージをできるようにする必要があるんです。

世界を旅したいのなら、
その国のイメージがわく写真を集めて、
毎日眺めてみる。

高級車に乗りたいのであれば、写真を集めたり、試乗してみる。

何もお金がかかることじゃないです。
なんでもいいわけですよ、具体的なイメージがわくならば。。

 

僕も、自分のやりたいことや、やりたくないことを書きだして、
いつも持ち歩いています。
なぜなら僕より圧倒的に豊かな人達の全員といっていいほど
同じことをやっているからです。
これ、ほんとなんですよ。

 

 

「どーせ、俺にはできやしない。」

そういって、やらない人たちが
サラリーマンばかりなのが謎なんですよね・・・。

 

今年もお世話になりました!

今年もお世話になりました!

今日で平成24年も終わりですね。

今年立てた目標を再度確認してみると、達成できたことも
そうでなかったこともたくさんありました。

来年はもっとネット副業を拡大させて、
不動産を買って・・・と今から楽しみです。

これからも有益な情報発信をしていきますので、
平成25年もよろしくおねがいしますね!

 

自由を謳歌するサラリーマン

iPad miniの到着を楽しみに待ちながら
今日もスタバでメルマガ書いてます。。

 

 

日本のサラリーマン

突然ですけど、あなたは毎日どれくらい働いていますか?

8時間?
10時間?
12時間?

10時間とかは普通でしょうねー。
日本の会社だと。

ちなみに僕も結構遅かったりします。
12時間は会社に拘束されているという
なんともお粗末な状態ですね。
(今は好んで身を置いている状態ですが、、)

で、僕は今東京で働いているからってこともあって、
冷静に周りを見ると競争している人ばかりなんです。

まず、電車に乗るために動いているエスカレーターさえ
ダッシュで駆け上がって、
また乗り換えをこなして、
やっとサラリーマン業務に就く。

お昼もテキトーに済ませて仕事仕事。

で、上司が会社を出て、
なんとなく周りが帰り始めた空気感の頃、やっと会社を出る。

そんな人が僕の会社には多いです。
 

「出世」
というレースに自然と参戦させられ
競争に巻き込まれていることに気づくこともなく
生きてしまっているわけです。
 

ちなみにこの激務の環境を海外でやろうとしたら
暴動になるらしいですね。
まぁ、日本人は勤勉なんでここまでの大国になったわけです。
 

 

自由を謳歌するサラリーマン

僕もそんな狂った、きちがいか?
っていうようなサラリーマンになりかけていた時がありました。

周りとの競争を意識して、
狭い社内の評価を気にし、
出世コースを追い求めて、
来る日も来る日も競争の渦の中に自ら飛び込む。

この「自ら」というのがポイントで、
「自ら」参戦されるように会社側からコントロールされているわけですよ。

これに気づくのがわりと早かったんで、
今はストレスの少ないサラリーマンライフを送っています。
 

 

例えば、満員電車を避けるような立地に住み、
iPhone5を使って音声教材を聞いたり、
マニュアルを読んでインプット。
(もう少ししたらiPad miniでインプットできる!)

会社に着いたらそつなくこなす。
これは手を抜くことではなく、無駄に肩肘を張らず、
適度の緊張感とリラックス感のなか仕事をするということ。

もちろん、上司へのアピールのために早く出社したり、
遅くまで残業したりなんかは皆無。
1番最後に出社して、1番最初に帰ってます。
(それでも遅いが。。)

で、転勤なんかで満員電車に乗る必要が出てきたら、
また気軽に引越しして次の街へ。

何度でも自分にとって快適な環境を創り出す。
そんなことが可能になってくるんですね。

 

 

出世では意味が無い

こういった、ある意味出世コースではないが、
勝ち組と言われているサラリーマンよりも
余裕があってストレスフリーなサラリーマンライフ。

これが僕の目指しているものであり、
ほぼほぼ完成形に近づきつつあったりもするんですよね(笑)。

負け組サラリーマンに甘んじながら
こっそり勝ち組であるという。。
 

これ、出世してたら永遠になれないってことが
よーくわかったんです。

出世することで収入を上げったとしても、
会社が作った競争(通称ラットレース)から出られなくなる。

競争が競争を呼んでストレスだらけの人ばかりなんですよ、
サラリーマンって。

だから、僕のとった戦略、それが、
「競争しない」
ってことなんです。

不戦勝ってやつですな、戦わないんだから。

 

でも、出世による収入の伸びはどうしても鈍化するんで、
それを上回る収益を副業で上げているってことなんです。
 

つまり、
副収入を得ること。

これがストレス社会の中で、ストレスフリーにできる
超強力なツールだってことです。

僕と同じようなサラリーマンになりたい人は
ご連絡くださいね。
⇒ http://www.5man-yen.com/qum

お気軽にどうぞ。

 

iPhone5、快適!!
LTE速いですね。
ワイマックス使ってた時よりも
読み込みが速いんでいい感じですね。

しかも画面が大きくなったのに30gくらい軽くなりました。
このわずか30gの差が大きい。
めちゃくちゃ軽く感じるんですよね。
不思議。。
 

あとはiPad miniが到着したら、
全ての書籍を電子化して、
ジョジョのカラー版を読んで・・・、
とささやかな喜びが待っております。

こういうのって、女性には理解されないので悲しいものがありますが。

サラリーマンの呪縛からは開放されたけど、
今度はまんまとAppleの呪縛にかかってる!?
まさか・・・。

 

なぜ今ネットで副業なのか?

今日は、僕がネット副業を始めたいきさつについてお話していきますね。

 

■ 最強ブラウザGoogle Chrome パーフェクト カスタマイズ方法

もはや手放せないブラウザGoogle Chrome。
サクサク読みこんでくれるんで作業効率がかなりアップしています。
このGoogle Chromeは、拡張機能を使いこなすことで
さらに便利になりますね。
僕もこのレポートで紹介してあった拡張機能をインストールしました。
Google Chromeは必ず入れておいてください。

⇒ http://mailzou.com/get.php?R=52440&M=16891

 

 

その時は、いきなり・あっさりやってきた!

今日は、僕がネットを使った副業にハマっていった
いきさつについてお話ししていきましょう。

時は、平成20年(2008年)にさかのぼります。
サラリーマンとして順調に仕事をこなしていたのある日、
会社の業績不振により、突如勝手にボーナスが大幅カットされる
ってことがあったんです。
(この時はなぜか優秀な社員でした!)

しかもその月は、かなりの高額なボーナスを受け取れる予定だった、
リーマンの僕にとっては重要なボーナス月だったんですよ。

が、あっさり会社に裏切られます。
いわゆる「リーマン・ショック」ってヤツの影響です。

その数カ月後には、大々的にリストラの嵐がやってきて、
昨日まで一緒に働いていた同僚や先輩が、明日から来なくなる。
そんなことが起こりました。呆然となりました。

 

 

これは僕にとっては衝撃的なことだったのです。
「派遣切り」
って言葉が週刊誌を賑わせてはいましたが、
完全に別世界の出来事のように感じていた自分がいて、
まさか自分の会社でリストラなんて。。想像できなかったんです。

 

この時は、ほとんど全員(?)が不安感や情報収集目的などから
ソワソワしていたように思います。
みんな、やたら飲みに行くし。

「飲んでも何の解決にもならない」って
わかってたんでしょうけど、みんな不安だったわけです。
次はひょっとして俺か?って。
 

僕も不安でしょうがなかったんですが、
飲んで愚痴ってもしょうがないんで(笑)、

『真剣に自分の将来を考える』

ことにしたんです。
(今思えばとても良いきっかけとなったんですけどね!)
 

 

相沢:「やっべ、こりゃ下手こくと俺もリストラやられちゃうぞ(本音)!」
って焦りつつ、転職?残留?起業????
いったいどれが正解なんだぁ〜〜!!!???

ってもがいていました。

転職先も積極的に探したんですが、
そんなに条件が変わらないことを考えると
メリットを感じられなかったんです。

起業なんて度胸もないので、消去法で「結局は残留かぁ?」
ってうなだれてたんです。

 

 

必然的な出会い

会社に残留するのであれば、
給料以外の収入が必要になるってことです。
年収は下がるわ、リストラは怖いわって状況ですから。

「株でもやるか?」って思いながら、
休みのたびに大きな書店で立ち読みしてたんです。
 

 

そんなある日、目に飛び込んできたのが、
「インターネットビジネス」

人脈ゼロ、資金ゼロから始めて、今では年収5000万円!
みたいな怪しい本がガンガン並んでいるワケですよ。
しかも僕より一回りも年下の子たちがウンチク語ってる。
これまた衝撃でした。

サラリーマンの何倍も稼げて、時間もあって、
しかも20代でセミリタイア??
はぁ????
とまた呆然。
 

まぁ不思議なもんです。
その書店には何度も何度も通っていたし、
その本が陳列してあるコーナーの前も毎回通っていたのに、
今まで気づきもしなかったという・・・。
 

これが僕がネット副業に出会った、1番最初のきっかけです。

「給料以外で稼がないと、これからはヤバ過ぎる!!!!」
って焦りや不安が自分の中に蔓延していたので、
潜在意識レベルでそんな情報を探していたんでしょう。きっと。
 

 

あなたがもし以前の僕と同じような状況にあるのであれば…、
今すぐ行動しましょう。

あなたが今特に不自由を感じないサラリーマンであれば、
今すぐ行動する動機づけが弱いかもしれません。
ただ、いきなりピンチがやってきても笑っていられるように
今から準備しておくことも大切だと思いますね。

 

アフィリエイトでサラリーマン下剋上の会 TOP » サラリーマン