ネットで稼ぐ | アフィリエイトでサラリーマン下剋上の会

あなたのテンプレートって一体・・・

今日のテーマはテンプレートについてです。

テンプレートって僕達はいろんな場面で利用していますよね。
何か新しいことを始めるとき、何か学ぶときなどなど
いろんな場面で登場するのがテンプレート。

テンプレートって何かというと、
文章などを作成するときの「ひな形」のこと。

マニュアルなんかも含めると、
自分よりも先に実践した人のノウハウ
って言ってもいいと思います。

あなたは、テンプレートって聞いてどんなことを思いますか?

 

 

僕はこのテンプレートって言葉、
サラリーマンのためにある言葉じゃないかって思うんですよね。

サラリーマンって、入社試験に晴れて合格したら、
上司や先輩から仕事を教わるわけですよね。
一定のやり方・順序・秩序をもって、求められる仕事をこなしていく。

つまり、独自の発想やアイデアなんか皆無なんですよ。
そんなもの要らない。
(存在しちゃマズいとも言うが。)

必要なのは効率と正確性と忠誠心。

 

 

これが、サラリーマンとしての成功の1番の近道であり、
王道なわけですよ。
何を隠そう、僕もつい数年前まではそのコースのど真ん中に
仁王立ちしていたわけですから(汗)。

「がんばって社長や役員を目指すゾ」とか思っていたわけですよ。
(もちろん出世願望がNGってことじゃないけどね。。)

この時僕が選んでいた「テンプレート」。
これは僕の会社のマニュアルであり、
上司や先輩の経験から得られたアドバイスです。

 

 

このサラリーマン独特の修正というか、クセというか、
そんなモノがリーマン業を終えてからも自分の芯の部分に
残っている人が多いんです。

この「テンプレート」という便利であり、厄介でもあるもの。

このテンプレートのせいで、副業モードに入ったサラリーマンを
苦しめることになっているってことに最近気づきました。
 

 

サラリーマンはある意味優秀なので、
『テンプレ思考』
に陥ってしまうんです。

それも自然と・・・。

テンプレ思考のヤバさってかなり深刻で、
本人は気が付かない恐ろしさがあるんです。

このあたりを少しずつ書いていこうと思っていますので、
『これから自分のサラリーマン生活を変えていきたい!』
そう思っているあなたはしっかりついてきてください。

 

稼ぐ媒体の本質

さて、あなたが取り組むジャンル、決まりました?

 

ジャンルを決めたら、
その決めたジャンルに関する情報を発信する媒体をまずは作ります。

1番効果的な、
『ブログ・メルマガ』
この2つを中心にして媒体を作っていきます。

これであなたも自宅でこっそり稼ぐための媒体が
持てるようになったわけです。

 

 

 

■ ブログとメルマガのどちらをやるべきか?

あなたが初めて文字情報をインターネット上に表現する場合、

あなた:「ブログとメルマガで情報発信していくことは
    わかった。でもどっちからやるべき?」

きっとこう思うことでしょう。
 

あなたがFacebookやミクシィなどでネット上のやりとりに
ある程度慣れている人であれば、

あなた:「とりあえずブログからで!」

そう思いませんでした?
 

 

で、
「ブログとメルマガのどっちをやるべき?」
の相沢の答え。

これは、
「両方同時にやりましょ!」
ってことになります。

「いきなり両方なんて大変過ぎるっっ!!」
って起こっちゃったいました?

まぁまぁ、落ち着いて。。

 

 

 

■ なぜ迷う?

昨日までさんざん同じことを言ってきましたよね!?

1.稼ぐ媒体を作る
2.集客数を上げる
3.成約率を上げる

コレだけに集中しようって。
 

そして、まずは稼ぐ媒体作りですよね。
その媒体をイメージしやすいよう、
リアルビジネスで説明します。

仮に、あなたがこだわりの飲食店を始めたとすると…、

お店:キッチン・客席などの設備、提供する料理、人員確保。
   来店してもらうためバイトスタッフに駅前でチラシ配布させる。

訪問・DM:お店周辺の会社や個人に訪問・DM送ってアピール。
      一度食事してもらったお客さんにはリピートして
      もらえるよう定期的に連絡。

こんなことを当然やりますよね。
これは職種を問わず、どんな営業会社もメーカーも、
同じような展開なはず。

あなたも車のカタログをもらいにカーディーラーに行ったら
定期的にDMが届いたり、電話がかかってきたり。
なんて経験があるはずです。

 

もうあなたはわかりましたよね。
つまり、ブログとメルマガのどっちをやるべき?
という発想自体がおかしい。

両方やった方が、より売上が上がるに決まってんじゃん。
って誰でも思うはずなんですよ。

 

これをネット上で同じようにやるだけのこと。

ブログ:まさにお店。ネット上にあるあなただけの店舗。
    店舗なんだから、お客さんに来てもらわないことには
    何も始まらない。

メルマガ:これは営業マン。顧客リストに飛び込み営業できて
     しまう。その為に顧客リスト集めが必要。
 

 

「ブログとメルマガは両方同時に!」
っていうのはそういうことなんです。

ブログもメルマガも稼ぐための媒体ですが、
この2つは役割が全く異なるんですね。

もちろん、それぞれブログもメルマガも単体でも稼げますけど、
稼ぎのスピードが全然違うよってことですね。

 

なぜか、ネット上でビジネスをしようとすると、
ブログしかやらない人が多いんですけど、
アレって、なんでだろ…?
芸能人ブログが流行ったから?

でも最近は、芸能人や著名人も知名度を活かして
メルマガ発行していますからね。(有料ですが。。)

 

やるべきはネットで稼ぐ仕組み作り

サラリーマンが、ネット副業で稼ぐ方法。
それはこの3つだけをとことんやろう!
ってことを前回お話しました。
 

その3つとは、

1.稼ぐ媒体を作る
2.集客数を上げる
3.成約率を上げる

媒体が完成したら、集客数と成約率を上げていく。
これがパソコン1台で自宅で稼ぐサラリーマンの必勝法です。

 

 

 

■ 媒体を作る

まずは、稼ぐための媒体を持って欲しいです。
媒体がなければあなたはいつまで経っても、
ただ情報を毎日受け取るだけの側。

インターネットの登場によって、
誰でも情報を発信できるようになったにもかかわらず、
Facebookでリアルな友達とじゃれあっているだけ。
そんな人がほとんどです。

こんなので自分が世の中に情報を発信しているなんて
勘違いしてちゃダメなんです。
少なくても我々は。

 

 

媒体作りで重要になってくるテーマ選定。
これは、自分が長く続けられることが第一優先だと思います。
すなわち興味が高いことや好きなことを選ぶべきです。

・今まで経験してきたこと
・今やっていること

この2つが選びやすいです。
 

例えば、相沢愛読中のメルマガには、
政治経済に精通した人がその知識や経験を活かして、
世界経済や政治問題をわかりやすく解説したメルマガや、
読書が趣味の方が本のレビューを中心とした
情報を発信している人もいらっしゃいます。

 

じゃあ、過去・現在で人に特に伝えられるような
情報なんてないって人はどうするのか?

それでも趣味なんかはあるはずです。
スポーツが好きだったり音楽が好きだったり、
何かマニアックなオタクが好みそうなことだったり。

とくかくあなた以外に関心を持ってくれる人がいるジャンルであれば、
なんでもいいわけです。

大切なことなのでもう一度言いますが、
自分が興味があったり好きなことを選択するようにして下さい。
 

このジャンル選定で、
「稼げるから!」
という理由だけで選ぶと長続きしにくいからです。

もちろん我々の目的は、
読者さんに役立つ情報を発信して、
その対価を受け取り、結果として稼ぐことです。

が、
稼ぐことだけが目的でジャンル選定してしまうと、
どうしても発信する情報に感情が入りにくいので、
コンテンツが薄くなりがちです。

だって、美容に関するジャンルが稼げるっていっても、
40代のオッサンがどんなに美容を研究しても、
20代の女性が情報発信してくれたほうが読者さんも嬉しい訳で。。

だからこそ、情熱を注げるジャンルを選ぶべきなんですね。

もちろんあとから方向転換してもいいですが、
1度はしっかり悩みましょう。

・自分は何に興味があったのか?
・自分は何に興味があるのか?

 

 

 

■ 人様に伝えたいことなんてない!

ジャンル選定が終われば、あとは媒体を作るだけですが、
どうやらこのジャンル選定で手が止まってしまう人が多いです。

これは読者さんからメール相談でいただく内容の中でも
上位にランクインする悩みだと言えます。

過去も現在も情報を発信するジャンルが定まらない。
そんな人は、
「これから興味を持って取り組みたいこと」
を選べば自然です。

 

 

例えば、あなたがFXをこれからやってみたいとします。

FXを始めるにあたって、いろいろと調べるはずです。
どこのFX会社で口座を開くのがいいのか?
どういったトレード方法があるのか?
どうやって学んでいけばいいのか?

このあたりのことは、FXに興味がある人なら誰しも気になることです。

そんなことを情報発信していけばいいです。

気になって調べたこと、実践していく中で困ったこと、
調べたことで解決したこと、その結果えられた実績。

そういった、
「実践記」
として情報発信していけば、
あなたがゼロから成長していく姿を
読者さんにリアルタイムで見せることができますね。
 

ちなみに、
相沢は極度のパソコン音痴(プロフィールページで公開済み)
だったので、まさにゼロからのスタートでした。

そのため、教材などで学んだことを実践し、
その内容や結果を配信していたので、
実践記を中心とした記事を書いていました。

 

 

 

今知識がないことを気にする必要なんて全く無いです。
学びながら、その学んだことを書いていけばいいですからね。

あと、文章を書くのが苦手で…。
って人も多いかと思いますが、
それも一種の錯覚ですよ。

友達にメールできない人っていないでしょ!?
最初はそんな書き方で大丈夫なんです。

無理に上手く書かなきゃいけないって思うから書けないんです。
書きたいように書きゃOK!
自分の媒体なんだから自分の好きなようにやってみればいいんです。

有料で情報発信するんじゃないんだから、
それくらい気軽にはじめてみて欲しいです!

 

なんでもありの世界へようこそ!

インターネットによって時代は変化した。
こう誰もが言うけれども、
その本質を理解している人は意外と少ないと思いませんか?

 

 

 

■ インターネットとは本来

我々サラリーマンがネット上で稼ぐことは、
もはや必須だということは何度もお伝えしてきたので、
この部分に関しては理解してもらえたと思います。

じゃ、インターネットって本来何ってことですけど、

「情報のやりとりをする場」

だということです。
 

たとえば、
あなたが何か調べ物をする際、
グーグルで検索して情報を得ます。

また、
あなたがTシャツ(2000円)が欲しいと思ったとき、
ネットショッピングする人もいるでしょう。

これもネット上に表示されている、
「Tシャツが2000円で売られている情報」
を得て、注文することで現物が送られてくるということです。
 

つまり、有料・無料問わず、
ありとあらゆる情報を取得できる環境がインターネットです。

情報とはネット上で表現できることの全てです。

・文字
・音声
・動画

などなど、これら全てが情報です。
 

情報を取得できるということは、
情報を発信できるということでもあります。

 

 

 

■ なんでもお金になる

インターネットを利用することで、
誰でも簡単に情報を発信できるということは、
一体どういう事なのか?
 

これは、
なんでもお金になってしまうことを意味するんです。

例えば、あなたが犬が大好きだとします。
実際に飼っているうちに様々なトラブルに遭遇していく。
そのトラブルを解決していくうちに、
犬の飼育マニアになった。

そのあなただけの情報をブログ・メルマガ等で公開することで、
興味のある人や同じ悩みを抱えている人が集まってきます。
その集まってきた人に対して役に立つ情報を発信していく。

そうやって、
今まで情報を取得する側だったあなたでも
簡単に情報を発信することができる環境が
すでに整っているんです。

そういった犬の飼育方法をまとめ、
教材にして販売している方も実際にいらっしゃって
売れまくっていますね。
 

 

あなたが合コン大好き人間だとします。
世の中には合コンに行きたくても行けない人もたくさんいます。
そんな人は合コンノウハウを知りたくてしょうがないんです。
 

・どうやったらそもそも合コンに誘ってもらえるのか?
・どうやったら合コンを主催できるようになるのか?
・初対面でのアプローチ方法とは?
・選ぶべきお店は?
・帰り際に●●することで80%以上の確率で電話番号ゲットできる方法とは?

 ↑↑
ちょっとテキトーに書いてみましたが、
これって、モテたい男なら誰でも知りたいことですよね。

 

 

最近は動画もよく使われています。
YouTubeは誰でも使っていると思いますが、
その中に、素人が撮影したホームムービーみたいなものが
よくアップされていますよね。
中身をチェックしてみるとほんとくだらない動画も多いです。

ある時、
再生回数が数百万回再生されている動画をチェックしたら、
ある主婦が育児している様子の動画だったんです。
そんな有名人でもない人の育児姿が人気動画になっていたりします。

さらにその動画の紹介コメント部分に、
その人自身のブログURLが張ってあって、
そのブログには育児関連の書籍やマニュアルが並べてあって、
売れまくっている。。

 

どう思います?

 

今までは、大企業が商品を企画して、
大金をかけてプロモーションし、
許されたものだけが販売する。
これがフツーでした。

でも今は、極めて少ないコストで商品を作成し、
極めて少ないコストで集客し、
自分で販売できる。

先程のYouTubeの例だと、
ホームムービーで撮影したものをアップしただけなんで、
ゼロ円でビジネスをしていることになりますよね。

もう何でもありです。

今まで大きな企業しかできなかったようなことが
1人の個人で、しかも自宅でできてしまう。

あなたが今まで生きてきた中で経験したこと、
あなたの趣味や特技、知識。
そんなことを活かすだけでお金になってしまう。
奇跡の時代だということです。

 

 

 

■ オレには売るものが無いッス

合コンノウハウ?
育児ノウハウ??
じゃ、ノウハウゼロの人は稼げないってこと???

読者さんから、
こんな内容のメールを以前もらったことがあるんです。

でもね、商品って自分で用意する必要なんてないんです。

人が作って販売している商品を紹介することで
稼ぐこともできますから。
 

たとえば、
リアル世界なら不動産屋さんなんかをイメージすればいいです。

あなたがA社さんで取り扱っている、
中古のマンションを買った場合、
売主はA社さんでないことがほとんどです。

A社さんは売主さんから売却の依頼を受けて
販売しているだけのことです。
そして成約時に手数料を受け取るという紹介ビジネスです。

ここでポイントなのは、A社さんは在庫を抱えておらず、
「売却物件という情報」
を売っているに過ぎないということです。

在庫リスクゼロのビジネスです。

 

この不動産屋さんみたいなビジネスを、
もっと効率的にやっているのが、
アフィリエイトですよね。

興味がある人(見込客)を集め、
あつまった場所(ウェブサイト等)に
商品を置く。

稼げる人は、この仕組みを作ることに注力しているわけです。

 

 

 

情報を取り扱う、ネット上で売るっていうと、
誰も知らないような独自ノウハウなんかをイメージしてしまいがちですが、
そもそもそんな必要はないんです。

アフィリエイト(紹介)すればいいんですから。
 

その情報が欲しい人に欲しいタイミングで紹介する。

販売者は完全成果型報酬。
アフィリエイターは、金銭的リスクゼロでビジネスができる。

お互いWinWinの関係になれる素晴らしいビジネスモデルですよね。

情報を持っていないから稼げないのではなく、
情報をコントロールできないから稼げない。
この視点は非常に重要だと思います。

 

アフィリエイトでサラリーマン下剋上の会 TOP » ネットで稼ぐ