不動産投資 | アフィリエイトでサラリーマン下剋上の会

今年1つ目の不動産を買いました。

都内で不動産を買ってきました。
今年に入ってやっと1つ目です。
 
 
◆ やはり不動産は盤石
 
僕が副収入を得るために取り組んでいる活動の中でも
特に好んでやっているのが
「不動産」です。
 
 
・某国で買った物件は現在20%以上価格がアップ。
・国内のある物件は利回り1080%!だったり。
・国内のある物件はゼロ円で購入しているので投資効率は
無限大だったり。
 
 
今では国内だけじゃなく、海外にも手を出しています。
来年以降は、某国の永住権も取る予定で手続きしてたりします。
 
 
 
 
と、こんな感じですが、やはり不動産は良い物を買っておくと、
盤石の体制となりますね。
(もちろん僕なんてかなり小規模ですが、、)
 
 
 
 
 
本当は、去年買いたかったんですけど、
あと一歩で買えないという悲しい状況が続いていましたが、
今回やっと買えました!
 
 
 
都内の築浅レジデンスですね。
今回は、大きなキャピタルゲイン(売却益)は狙えませんが、
安定的なインカムゲイン(家賃収入)を取れる、
良い感じの物件です。
 
 
 
 
 
こういった話をすると、
「どうやって探しているんですか?」
「僕も相沢さんみたいに優良物件を買いたいです!」
などなどメールをいただくんですが・・・。
 
 
実は特別なことはしてないんですよね。
ほとんどはネット上に出ている物件を自分で良い物件にして
買っているわけです。
 
もちろん仲良くなった不動産屋さんから情報を得て
良い物件を買ったこともありますが、
そんな物件はほとんどないです。
 
 
自分の納得できる金額まで交渉して買っている、、
ただそれだけなんです。
 
なので、チャンスは平等にあると思うんですよね。。
 
 
 
 
 
◆ 今は無料でも学べてしまう・・
 
とはいえ、
ネット上に無数に転がっている情報を取捨選択するには、
一定のスキルが必要なことも事実。
 
 
 
僕は今までどうやって学んできたかというと、
かなり大量の書籍をアマゾンで一気に大人買いして
読みまくったり、高額な情報教材をガンガン買ったり、
セミナーに出席したりと、お金も時間も大量に使ってきました。
 
 
なので、あなたにも同じように学んでもらいたいんですが、
金銭的にいきなりそこまではできない場合もあるでしょう。
僕たちはサラリーマンなので。。
 
 
 
 
でも、今は無料で有料級の情報があるので、
そういったところから理論武装していくといいです。
 
 
 
 
この無料教材では、いろんなテクニックが網羅されているので、
まずは全体像を掴んでみましょう。
とりあえず情報をゲットしておくと後から役に立ってきます。
 
 
 
 
これからの時代、出世することよりも、貯金よりも、
「資産・知識・経験」を向上させるために
時間とお金を使わないとますます厳しい時代になるかと・・。
 
いや、もうそんな時代だけど、
サラリーマンは気付いていないだけ??
 
 
 
・給料
・不動産
・ネット副業
 
やっぱり、次世代のサラリーマンを目指すなら
ありとあらゆるところからインカムをゲットしないとね!
 
給料以外の収入が増えてくると、本当にラクになるんで、
ぜひ着実に取り組んでみてください。
 
 
 
 
次世代のサラリーマンへ。
 
 
 
 

6000万円のマンションを買うことにしました!

「今日も楽しいリーマンライフを送っていますかぁ??」
って、突然ではありますが、、
毎日やたらと疲れているサラリーマンを目にしていると、
なんだかなぁーって思ってしまいます。

ネット副業をやっている僕とあなただけでも
もっと活気あふれる毎日にしないとダメですね。

 

さて、先週イギリス人の友人に会ってきたんですが、
とても仕事が順調で毎日が楽しくてしょうがいない!
っていうんです。
なんかハツラツとしてて、いいですよねぇ(笑)。

その彼は営業職なんですが、営業成績もどんどんアップしていて、
給料が増えていると。そんな話でした。

で、僕が不動産投資をしていることを思い出して、
不動産のことを相談してきたってわけです。

 

 

友人:「そろそろ6000万円くらいのマンションを
買おうと思うんだけど。。」

僕:「それは自分が住むため?家賃収入を得るため?」

友人:「自分で住むためだけど、後で貸せるヤツがいい!」

僕:「ふーーん。」

 

 

だいたい会社に入って数年もすると、
「そろそろオレもマンションも買うか!」
と、周りの波に合わせたようにマンションに興味を持ち始めるんですよ。

で、実際に買おうとすると、
「はて、購入と賃貸といったいどっちがお得なのぉ??」
と悩み始める。

いわゆる賃貸派と購入派ってやつです。

 

これはですね、あっさり結論から言いますけど、
不動産を買う目的が家賃収入を得ることであれば、
当然ですけど、安くないのであれば買わないほうがいいし、
安いのであれば買ったほうがいい。
ってことになります。
 

でも、購入目的が居住することだったら、
住むことが第一の目的となるので、
そもそも値段が安いとか高いとかはあまり関係がないですよね。
自分が納得して満足できるかどうかが重要です。

まず、この部分をはっきりさせないと。。
 

このことをふまえて、イギリス人の友人のマンションを考えると、
6000万円のマンションに住むことだけが目的であれば
買うべきということになります。

が、貸して家賃収入を得ることを目的とするならば、
そのマンションがステキだとかどうとかいうよりも、
もっと数字で判断する必要があるわけですよね。

売却時のことや利回りなど、しっかりとした調査が必要なわけです。

なので、この友人には、「住むため or 家賃収入」の目的を
まずはしっかり決めたほうがいいとアドバイスしておきました。
 

ちなみに、僕の場合は自分で住むこともありますが、
賃貸収入で一定の運営ができて、売却益がある程度出る物件に絞って
買っています。

日本の不動産はバブルを終えた状態なので、売却益狙いよりも
毎月の家賃収入狙いの物件のほうが買いやすいですね。

 

その自己基準を厳しく設定しているので、
僕はなかなか買えないんですが(涙)、
海外だとASEAN諸国中心に売却益を狙えるものもたくさんありますね。

 

家賃収入を狙う場合は、自宅は購入しちゃダメですよ!
自分が借入できる枠を自宅で食いつぶすことになりますからね。。

 

アフィリエイトでサラリーマン下剋上の会 TOP » 不動産投資