在宅起業 | アフィリエイトでサラリーマン下剋上の会

お金を稼ぐゲーム

副収入が必要だが、バイトなんかやってられない。
そう思った僕は、1人で稼ぐ方法を実践し始めた。
 
 
前回までのお話はこちら。
 
 
 
 
◆ 投資?それともネット副業?
 
サラリーマンが副収入を得る。
そう考えた時、まっさきに浮かぶのが「投資」だ。
 
これは僕の読者さんから届くメールを見ていても同じ。
 
 
サラリーマンの場合、自力でビジネスを作るイメージができない。
でも、上手くリターンを得られれば一攫千金?なんて思ったりするわけだ。
 
 
 
 
でも利回り10%の高利回り商品だとしても、
100万円のリスクで、やっと年間10万円のリターン。
1000万円のリスクで、やっと年間100万円のリターン
 
つまり、資金力がないと全然旨みがないわけだ。
 
 
 
 
このことに気付いた僕は、まずやるべきことをネット副業に決めた。
 
なぜなら、金銭的リスクがゼロ、もしくは限りなく少ないからだ。
いろいろテストしながら実践できてしまう。
 
失敗しても金銭的ダメージがない。
失うのは僕の時間だけ。
 
 
 
 
しかも、自宅でパソコン1台で実践できる。
アルバイトのように出社の必要もなければ、
雇われる必要もない。
 
こういったメリットをしっかり自分に置き換えて理解できた時、、
 
 
パソコンが苦手で大嫌いだった僕でさえ、さすがにこの時は
『テクノロジーの進化に感動』
した。
 
「お金を稼ぐゲーム」
に平凡なサラリーマンの僕でも参加できたからだ!
 
 
 
 
 
 
 
◆ とりあえず、全てやってみた 
 
ここからは、ネット副業に一気にのめり込んでいった。
 
ネット副業と一言で言ってもいろんな手法があるわけだ。
 
・アフィリエイト
・ヤフオクなどの転売ビジネス
・情報販売
 
 
などなど、パソコン1つでできてしまうネット副業は
今やたくさん存在する。
 
 
 
 
これらをとりあえず、全てやってみたわけだ。
 
自己アフィリエイトと呼ばれる、自分が申し込んで報酬を得られる
アフィリエイトで軍資金をゲット。
ヤフオクで不用品を販売して、さらに軍資金をゲット。
 
 
 
そうやってある程度軍資金ができたので、
各ジャンルのスペシャリストが作成した教材を購入して
専門知識を得てさらに実践。
 
あら。
気がつけば、
給料よりも副業収入の方が大きくなってしまっていたわけ。
 
 
 
 
 
 
パソコン音痴で、この世からパソコンなんてなくなればいいのに!
って思っていた男でも、リスク無く副業収入を得られてしまったのだ。
 
 
こんな話をすると、
「あなただからできたんでしょ?」
とか、
「あなたは運が良かったし、才能があった。僕は才能がない。」
 
そんなメールを過去になんども頂いた。
 
 
 
 
でもそれは違う!と声を大にして言える。
 
だって、僕はA3とB4のコピー用紙を区別できないほどの
痛すぎるサラリーマンだったから。
(これマジ話です。)
 
当時のパソコンスキルはネットサーフィンとメールくらい。
 
そんなダメダメ系男でも給料超えくらいの副収入は得られるので。。
 
 

アフィリエイトでサラリーマン下剋上の会 TOP » 在宅起業