稼ぐ | アフィリエイトでサラリーマン下剋上の会

さっさと下克上しよう

現代ではあっさり下克上が可能ですから、
今日はこのあたりのお話を!

六本木のスタバで書いているんですが、
早くも店内はクリスマスモードですね。
 

■ アドセンス開設 完全マニュアル

アドセンスという、クリック報酬型広告の開設方法を
動画で解説したレポートです。

僕のブログでもお勧めしている、下克上のノウハウで使う
アドセンスです。

このレポートを読んで興味が湧いた人は
下克上でさっさと稼ぎましょう。

⇒ http://mailzou.com/get.php?R=55853&M=16891

 

 

今まで稼げなかったのに

先日、1人の読者さんからメールで相談を受けたんです。

「今まで1年以上がんばってきたけど稼げない。。」

結構こういう人って多いと思うんです。

がんばっているのに稼げない。

で、いろいろ状況を聞いていると、
がんばっていると本人が思っていても、
僕が客観的に見るとどうなんだろ!?
って状態だったんですよ。

どういったところが「?」だったかというと、
作業量が全然少ないわけです。
 

その人はブログ・メルマガアフィリエイトで稼ごうと始めたのですが、
作ったブログを見せてもらたら、ただ作っただけの状態。
何のコンテンツもないし、記事数も数記事しかない。

最後の記事なんて数カ月前でストップ。

しかも、ブログ・メルマガノウハウなのに、
メルマガは発行していない。
 

「これじゃ稼げないでしょ」
って思っちゃいます。

 

 

壁は結構低いが・・・

なんでこんな状態になったのか聞いてみたんですよ。
挫折しているわけだから。

挫折した最大の原因。
これを掘り下げて聞いてみると、

「結果が出ないから。」

これがその人の1番の理由でした。
 

確かにアフィリエイトの場合、
結果が出るまで時間がかかる場合があります。

ブログなら、コンテンツを作って集客。
メルマガなら読者さん集め。

こういった地味な作業が必要だからですね。

 

でもこの地味な次期さえ乗り切れれば、
稼げるようになるんだけど、
乗り切れない人もいるわけですよ。

モチベーションが続かないからです。

 

 

翌日には稼げる

じゃ、自分がやった作業に対してすぐに結果が出れば・・・。
挫折なんかしない!

ってことですよね。

アフィリエイトする
 ↓
その結果が出る

これだったらモチベーションも続きますからね。
 

 

じゃ、そんなノウハウがあるのか?っていうと、
「下克上」
がそんな即金ノウハウになるわけですよ。

やることといえば、無料ブログに記事を投稿する。
要約するとこれだけ。
1日1時間もあれば大丈夫。
 

で、
「報酬が発生しないってことがあり得ない!」
ことが最大に魅力でしょう。

その反面、このノウハウでメルマガのように
メール一通で数百万円とか爆発的に稼ぐのは厳しいです。
ただ数万円から数十万円だったら全然狙えますね。

アフィリエイトに挫折したいる人、
これからアフィリエイトに挑戦する人は
1度見てみるといいです。

⇒ http://www.5man-yen.com/gekob

ちなみに相談者さんにもおすすめしたところ、
先月は1万円以上、初めて稼げたと喜んでましたよ。

 

この下克上ってノウハウ、ほんとシンプルですね。
これやって1円も稼げないのであれば、
ネットで稼ぐことは諦めるしかないかと・・・。

それくらい簡単なんで。
 

あと、出先でも実践できちゃいますよ。
iPhoneがあれば。

キーボードがあったほうがやりやすいと思いますけどね。
 

ドロップボックスとアローノートを連携させると・・・。
簡単に記事が完成して、ブログにアップできてしまうので!

 

利回り1000%超の投資法

今日は、サラリーマンがいかにほったらかしで稼ぐか?
についてのお話です。

■ 【無料】【緊急】アメブロの最新規約変更に即対応!これが大正解!今後のアメブロ戦略!

アメブロの規約が変更になったので、
久しぶりにレポートを作ってみました。
今後はあっさりアカウント削除されることでしょうね。
アメブロユーザーは目を通しておいたほうがいいと思いますよ。

⇒ 無料でダウンロード

 

 

ほったらかしで稼ぐ

ほったらかしで稼ぎたい!
こう思っている人も多いことでしょう。

ネット上で稼ぐノウハウをチェックすれば、

・元ニートがほったらかしで月収100万円稼いだ
・サイトアフィリならネット上の家賃収入!

こんなキャッチーな言葉がたくさんありますよね。

やはりキャッチーな言葉は頭に残るので、
「オレもいつかはほったらかしで月収100万円…。ゴクっ。。」
こんな想像をしてしまいますよね。

もちろん僕も憧れますね、ほったらかし。
そして、そのほったらかしの仕組みは
着々と構築していたりもします。

 

 

サラリーマンにもできるほったらかし

ほったらかしで稼げるとは、一種の権利収入みたいなものです。

1.印税など
2.投資の収益など
3.ネット上で自動的に発生する収益など

こんなとこですね。

この中でサラリーマンでもできるほったらかしの稼ぎは、
投資収益とネット収益です。

家賃収入などの投資収益か、
ネット上に自動的に発生する稼ぎの仕組みを構築する、
これが現実的ですよね。
(僕は出版も計画してますが。。)

最終的にはこの2つを自分の都合でバランスよく配分しますが、
最初は、
「ネット上で稼ぐ仕組みの構築」
からのスタートがお勧めです。
(例のコピペ投資法なんかは別ですがね。)

なぜなら普通のサラリーマンの場合、
「投資よりもビジネスをしたほうが圧倒的に稼げるから!」
なんですよ。
 

 

 

利回り1000%超?

たとえば、あなたの軍資金が100万円だとします。

不動産投資をはじめることにしたあなたは、
100万円の不動産を買ってみました。

不動産投資で利回り10%なら優秀です。
100万円の10%なので、年間家賃収入は10万円です。
(経費があるので実際はもっと少ないですが。。)

では、あなたがネットで稼ぐことを決意した場合だったら
どうでしょう?

教材を買って、メルマガ・ブログを立ち上げる。
媒体を育てながらアフィリエイトしていく。

1年間続ければ10万円なんて誰でも稼げます。

しかも教材費やサーバー代なんて数万円だし、
自己アフィリで軍資金を作ればゼロ円スタートですよ。

結果、
利回り10%なんてケチな話じゃなくなるわけです。

中途半端な資金で投資してもリターンが小さいわけですよ。
しかも資金が少ないということは金銭的な体力も少ないので、
リスクが負えないってことになります。

ということは投資の醍醐味である、
レバレッジをかけた投資ができないんです。

イメージできました?
僕達ようなノーマルサラリーマンが稼ぐには、
「まずは自分のビジネスに投資して稼ぐ」
これが鉄則なんです。

なぜか副収入を得たいサラリーマンって、
すぐFXや株や不動産などの投資に走るんですよね。。

数千万円が口座で眠ってるような人を除いて、
一度自分の軍資金で利回りを判断してみたほうがいいですよ。

どう考えても自宅でネット副業をやったほうが
利回り高いですからね(笑)。

 

 

これもほったらかし収入

普通のサラリーマンが小資本ではじめて、
ほったらかしで稼ぐ。

そんなことも、ネットで稼ぐことを学んで実践すれば
意外とあっさり実現されてしまう時代に僕たちは生きています。

不動産投資するよりもず〜〜と簡単で
リスクが無いです。

月に1万円稼ぐサイトやメルマガを持っていれば、
先ほどの100万円の不動産を持つことと同義です。

僕はいろいろ教材は買ってきましたが、
やっぱりこれいいですね。
あなたもネット上に資産を構築できますから。

⇒ http://www.5man-yen.com/ultb

 

 

あとがき

前回のメルマガで、
<今スタバでメルマガ書いています。
お気に入りのMacBookAirで。>

って編集後記に書いたんです。

そうしたら、
「オレもアフィリ始めてスタバで記事書きます!」
ってメールが読者さんから届きました。

スタバでPC1台使ってクールに稼ぐ。
なぜか漠然とカッコいいイメージがあるんでしょうね。

僕もネットで稼げることを知ったときは、
同じように思っていましたね。
「クーラーの効いたスタバで、コーヒー飲みながらPC1台で稼ぐの?
ほんと??スゲ〜!!」って。

あなたもその感動を、
これからはじめる人に伝えてあげればいいんですよ。
自己アフィリを友達に教えてあげるだけでも喜ばれますから。

まぁ、スタバは快適だしコーヒーが旨いし集中できるしで
お気に入りの場所ですね。

ちなみに僕は、
●●フラペチーノなんて男の頼むモンじゃね〜って勢いで、
「本日のドリップコーヒーのショートサイズください。」
と澄まし顔で注文します。

しばらくして、
「ワンモアコーヒー」(おかわりが100円でできること)
を使って2杯目を楽しみながらMacBookAirでメルマガ書きます。

はい。
けっこう節約しております。。

自分には才能がないと嘆くことすら無意味である

サラリーマンが給料以外の収入源を持つには、
サラリーマン的思考パターンから変えていかないと厳しいです。

 

 

サラリーマンって、
毎月安定的なキャッシュ・フローを生み出します。
時間という人生で1番大事な資産を差し出すことで。

毎日少なくても8時間は労働します。
でも、ほとんどの会社で残業させられますよね。
相沢の会社は12時間くらい拘束されてますし。。

そこまで会社にささげて、
エリートと呼ばれる一部のスーパーサラリーマンでさえ、
やっと年収数千万円止まり。

普通のサラリーマンなんて、年収400万円とかですよね。

しかも、ず〜と時間の拘束が続くわけです。
定年という、ヨボヨボのお爺ちゃんになるまで。。

でも今定年の人たちはある意味幸せだったかもしれないです。
たっぷり年金があるんで、
思考ゼロ状態で会社に従っているだけで、
食いっぱぐれることはなかったですから。
老後からであれば、自分の人生を楽しめます。
 

 

でも我々の世代なんて、ゆとりある老後なんて到底無理ですよ。
年金崩壊しているでしょうからね。

すると、定年後も永遠に働くハメになります。
何も考えずに今を過ごしている人は。

 

そんな恐怖感をおぼえたキッカケが、
サラリーマンの平均年収の推移。

平成9年の467万円をピークにジリ貧状態。
平成9年から毎年毎年下がっていて、
ついに平成22年には412万円まで下がっています。

サラリーマンの平均年収は400万円なんて言われてきましたが、
もはや300万円時代ですよ。
10年以上下がり続けているんですからねぇ。
年功序列で年収が上がっていく時代なんてとっくに終わっています。

 

 

 

あなたは違う

 

でもあなたは知ってしまったわけです。
インターネットの威力・巨大な可能性。
そしてサラリーマンとして安定的なキャッシュ・フローを得ながら、
ネット副業を駆使して青天井の収入を得るという生き方があることを。
 

 

ある20代の青年は、
PCひとつで毎月数百万円安定的に稼ぐ仕組みを作ってしまったため、
時間と場所の制約を受けることがなくなり、
語学学習と人生経験のためと称しNYでの毎日を楽しむ。

ある20代の青年はすでに一生分の資産を構築してしまい、
ニート状態。働いていないんですよ。20代ですでに。

 

 

こんなガキども(失礼!)がウヨウヨいるんですよ。
この事実に愕然としましたね。
 

 

「オレもいつかビッグになってやる!」
ってありましたよね。アレ、何のセリフでしたっけ??

このセリフって、男なら1度は思ったことがあると思うんですけど、
いつしか忘れ去られていますよね。
忙しい毎日に埋もれるように。

 

「ビッグになることが大金を稼ぐこと」
という定義だとすると、
脱サラするしかなかったわけですよ。

脱サラというリスクを負うから、
成功すればサラリーマン時代をはるかに凌ぐリターンが得られる。
そんな方法しか以前はなかったわけです。

脱サラして成功するためには、
サラリーマン時代に得られたアイデア・スキル・顧客をフル動員して、
自分の溜め込んだキャッシュでビジネスを軌道に乗せていく。

成功すれば一攫千金。
失敗すれば一気にゼロ。
こりゃ一種のバクチですよ。

 

 

そんなバクチをせずとも、自宅でひっそり、
しかもガンガンと稼げてしまう。
しかも必要なのは飲み代くらいのランニングコストとやる気だけ。
 

日本がいくら不景気といっても、
ネット人口が1億人いて、
どんどんネット上での消費が増大しているんです。

その1億人の人たちに対して、
1ヶ月に3万円の商品を5個ほど売るだけで、
月収15万円です。

10個ならば、月収30万円。

100個なら? 月収300万円ですね。
 

だから、あっさりとサラリーマンの年収分を、
たった1ヶ月で稼ぐ強者が現れるんです。

1ヶ月でサラリーマンの年収分稼がれちゃ、
こっちもリーマンやっているのがバカらしいんデス。

 

 

アフィリエイトって、
日本に誕生してからまだ10数年くらいのもんです。

あなたはその最先端のビジネスに取り組めるんですから、
ぜひ楽しみながらやってみてください。

数ヶ月真剣に取り組むだけで
一気に人生変わっちゃいますから。

稼げるようになると、
『自分には才能がないと嘆くことが無意味なことだった』
とあとで気づくようになります。

 

 

ブレーキ探し

「稼げませんっ!」
「●●はやっぱり詐欺なんでしょうか?」
「自分には才能がありません。」

などなど悲痛なメールが届くんです。
まるで自分がダメ人間であることを
世の中に証明して正当化するかのように。

でも今大きく稼いでいる人たちも当然素人の時期があり、
日々研究しながら成長し、今があるわけです。

ポイントは、
正しい情報にきちんと投資できたのかどうか。
その正しい情報をもとに実践したのかどうか。
それだけだったりします。

だって、どう見ても今荒稼ぎしている若い世代の人たちが、
我々サラリーマンよりも、
もともと優れているとは思えないんですよ。

中卒・高卒は当たり前。
さらにフリーターにニートまで。。

本来優秀なサラリーマンが稼げない訳ないじゃん!
って思うんです。

毎月自動的にゲット出来る、
給料という甘い汁に慣れた影響としか思えないんです。

自力で稼ぐことが何か異色の世界のことだと思ってません??

自分には無理だと潜在意識で感じているのが稼げない原因なのでは?
って思います。

ほんとはアクセル全開で稼ぎたいのに、
自分の知らない自分自身の足がブレーキ踏んじゃってる…。
みたいな状態。

「でもやっぱり自分には…」
って思う人ほど、
静かなところで1度自分に問いかけてみてください。
「自分はそんなに価値がない男なのか?」
と。

「優勝しか考えてないですよ。」
「誰が何と言おうと優勝しか考えてないです。」

本田圭佑選手のこの言葉がTVで流れるたびに
熱いものが込み上げてきます。

 

もう一人のあなた

今日も会社を出た途端、副業モードにスイッチON!
この瞬間が毎日待ち遠しい。

こっそりプロになれる瞬間だからです。

 

 

 

■ どこからがプロなのか

このプロになるということ。
ネット副業で稼ぐためには、
はじめから意識しておきたいことです。
 

しかし、この「プロ」という定義がかなりあいまい。

・専門知識を有している
・それを生業としている
・周りがプロと認めている
・アマチュアの反対語

イメージとしてはこんな感じでしょう。

 

 

サラリーマンがアマチュアとは言わないけれども、
雇われの身(サラリーマン)に対して、
プロ(個人事業主)と考えれば
もっとイメージしやすいかもしれませんね。
 

このプロになることの意味。
それは最終的には、お客が決めることだと思います。
お客様があなたのサービスや商品を満足するかどうか。
やはり、収益が上がればプロってわけじゃなく、
お客様の評価で決まることでしょう。

 

だからといって、お客様にプロと認めてもらうことを
のんきに待つ必要は一切無いです。

どんな医者も弁護士も、
はじめはとてもプロと呼べる状態じゃなかったはず。

そのため、初期段階でプロかどうか、
これは、
「本人の意識」
に依る部分が大きいと思います。
 

今持っている知識・情報を出し尽くし、
本気で取り組む意識、姿勢。
これがプロのスタート地点です。

 

 

 

■ 最短でプロになる方法

どうせプロになるのであれば、
あなたには最短でプロになってもらいたい。
回り道をせずにね。
これが結構簡単なんです。

1.自分がプロとして活動すると決断する
  ↓
2.インプットとアウトプットをひたすら実施

こんな感じ。実はあっさりとプロになれてしまう。。
 

インプットとアウトプットが難しいとか
大変だとか言う人がいるんですけど、
そんなことあり得ないんですよ。

中学校の教科書が理解できるレベルなら、
ネットで稼ぐ知識なんていくらでも学べるんですから。
(実際稼ぎまくりの10代もいるし。。)

なので、サラリーマンのあなたができないということは、
上記の1か2をやっていないだけの話。

 

その他に理由があるとすれば、
世の中にあふれる詐欺商材や難解なビジネス本などが
ご丁寧に複雑に解説しているおかげで、
「お金を稼ぐってことは難しく大変なことなんだ…。」
って思っちゃうわけですよ。

そうやって複雑にして稼ぐビジネスなんです。
アレは。
誰にでも稼げるようになんて書かれていないんです。
そんな詐欺商材や難解なビジネス本なんでオール無視で大丈夫。

 

 

 

■ まずは

どんなことでもそうですけど、
インプットから全ては始まっていきますよね。

給料としてお金を貰うのではなく、
これからは自分で稼いでいくのだから、
そのための知識や情報を自分の中に取り込み学ぶ。

これがインプットですね。

 

具体的なインプットの方法。
分かりやすいように2つに分けます。

「インプット第1時段階」は、大型書店にいって、
あなたが取り組むネット副業に関する書籍を手にとってみる。

手持ち時間の少ないサラリーマンは、
今までの知識・情報が活かせて、リスクがほぼゼロの
アフィリエイトがやはりお勧めです。

なので、
アフィリエイト関連の書籍をパラパラっと読んでみて、
直感的に興味がわいたものを3冊ほど買ってじっくり読む。
(もちろんブックオフやアマゾンの中古本でも大丈夫。)
これで「インプット第1時段階」は終了。
 

たったこれだけで、おおよそのイメージが湧くようになります。

「あぁ、アフィリエイトってこんなビジネスだったんだな」
って思えればいいんです。

本って、新たなジャンルを大雑把に学ぶツールとしては
非常に効率がいいですからね。
ただ全体像を語った内容が本なので、詳細を知るには弱いし、
アウトプットに適したツールとは言い難い。

 

 

次が、
「インプット第2時段階」

これは、きちんとした教材を1つ購入して、
「馬鹿正直に教材通りに実践する」
ということになります。

教材には、著者さんが実際に稼いできたノウハウや
ツール・テンプレート等がひとまとまりしているので、
本と異なり、体系的に学ぶことができます。
 

この教材で本格的にインプットし、
書籍と教材でインプットしたことを
一気にアウトプットしていく。

 

この順序を守って実践していけば、
少しずつだとしても、自分のネット副業というビジネスが
回っていくようになるんです。

少しずつ商品が売れ出し、利益が上がり始める。
その利益で関連教材や関連ツールを購入し、
稼ぎを加速させる。

 

この段階まで来ると、お客様から勝手に、
『プロ』
と呼ばれるようになってしまうからね!

 

 

 

プロ意識を持つこと。
これはあなたにしかできないことです。

はじめは他人と比べて自信をなくしたり、
反対に他人と比べて小さく満足してしまったりと
いろいろと感情が動きまわることでしょう。

相沢は、初めて海外旅行に行ったとき、とても緊張しました。
危険なことはないのか、ダマされるんじゃないか、
って感じで。。

でも今では東京から広島に帰省するくらいの感覚で
海外旅行を楽しんでいます。

あなたも、稼げるようになった将来の自分が今の自分を見たら
以前はなんて小さなヤツだったんだと思うことでしょう。
あなたもどうせ稼げるようになるんですから。

「決めて断ち切る。」と書いて
「決断」です。

 

アフィリエイトは無料ブログで稼げるか?

現在、「サラリーマン下剋上の会」のメインブログは
ワードプレスを使っています。

ワードプレスというブログの型自体は
無料でダウンロードできますが、
独自ドメインとサーバー代で少し費用が発生します。
(といっても月々数百円から可能ですが。。)

独自ドメインがよくわからない人は過去記事をどうぞ。
 ↓ ↓
http://www.5man-yen.com/535.html
 

 

独自ドメインで自分だけのブログを持てることは
ネット上に資産を持つことと同じなので、
最終的にはやるべき事ですが、
1円も稼げていない段階からいきなり有料サービスを
使うことに抵抗を感じる人も多いと思います。

実際に読者さんから届くメールでも、

「アフィリエイトが稼げることはよく分かるが、
自分でも本当に稼げるのか??イメージがわかない。。」

って内容が多いです。
 

 

そんな場合は、無理に独自ドメインで始めるよりも
無料ブログで始めたらいいですね。

無料ブログでアフィリエイトの仕組みや方法を学び、
ある程度実績ができた段階で独自ドメインでブログを作る。

この流れでもいいと思います。

相沢の場合、始めは無料ブログばかり利用していました。
(そもそもワードプレスなんて知らなかったので。。)

なので、最初は無料ブログサービスを利用することは
全然アリだと思いますね。

もちろん、金銭的に可能な方は、
はじめから気合入れて独自ドメインを利用しましょう。
やはり削除リスクなどありますから。
 

 

1番モッタイナイこと。
それは、

「独自ドメインでやろうか?それとも無料ブログ??」
なんて悩むだけで結局一歩も踏み出さないこと。

どちらにもメリット・デメリットがあるわけで、
悩んでもしょうがない部分です。

大切な事は、毎日作業することですから。
悩むヒマがあったら手を動かして無料ブログでもいいので
作ったほうが稼げますから。

実際私も2年前に1ページだけ書いた
超〜テキトーな無料ブログから
今月もアフィリ報酬が発生しています。

完全放置ブログなので、
これぞネット上の不労所得ですね(笑)。

 

アフィリエイトでサラリーマン下剋上の会 TOP » 稼ぐ