自己紹介 | アフィリエイトでサラリーマン下剋上の会

プロフィール記事の正しい書き方

プロフィール記事の重要性は理解できたと思いますが、
ササッと書けましたか?
 
 ・
 ・
 ・

書けないですよね!?
はじめは書けないです。

相沢もなかなか書けなかったです。
というよりも、そもそもはじめのブログなんて、
何ヶ月もプロフィールを載せていなかったです。。
今考えればもったいないことですよね。

なので今回は、
初めてでもスムーズにプロフィール記事が書けるように
ちょっとしたコツをお話しします。
 

 

よくあるやってしまう、
ダメダメプロフィール記事は、
履歴書型のプロフィールです。

●年●月に生まれ
●年●月・・・・

ってやつです。

これは時系列で表現されている部分は
分かりやすくていいですが、
最も大切なことが欠けているのです。

これがわかる人はあっさり稼げる人だと思います。
わかりますか??

答えは・・・。

 

欠けているのは、
『あなたの感情』です。

 

履歴書型のプロフィールだと
「いつ、何をしたか」
しかわかりません。

読者さんが知りたいのは

・なぜそうしたのか?
・その時どう思ったのか?

これが大切なんです。
 

 

たとえば、
「極貧な幼少期を過ごし、社会に出てからもツキがなく、
友人の借金の保証人になり、気がつけば多重債務者。。」

なんてプロフィール記事を読んだ人が
借金の悩みがあれば強く共感するでしょうし、
あなたのブログが読者に力を与える存在にもなります。

こんなヘビーな内容ではくても
「サッカーを心から愛している飲食店員」
サッカー好きな人が読めば親近感が生まれますよね。

そのためあなたのことがよくわかるように、
あなたの価値観が感じられるようなプロフィール記事を
書いてみましょう。

 

人は見ず知らずの人に共感しません。
感情が動かないのです。

知らない国で知らない人が亡くなったことを知っても
かわいそうとは思っても涙が溢れ出ることはないですよね。

読者さんの信頼を得たかったら、
まずは自分の価値観を伝え自分のことを知ってもらう。
コレが重要です。

プロフィール記事はどんなに長くなっても大丈夫です。
まずは自分の価値観を箇条書きして書きだしてから、
文章にしてつなげていくとスラスラ書けたりします。

 

 

まだブログが完成していない段階であれば、
プロフィール画像の下に記載するくらいのプロフィールは
書いておきましょう。

その後ブログが整ってきたら、
もっと詳しく、しっかり書くようにしましょうね。

 

アフィリエイトでサラリーマン下剋上の会 TOP » 自己紹介