輸入ビジネス | アフィリエイトでサラリーマン下剋上の会

どうすれば収入を上げられるのか真剣に考えてみた・・

一方的にボーナスカットされて、年収大幅ダウン。。
ここから僕のネット副業生活がスタートしたのです。
 
 
前回までのお話はこちら。
 
 
 
 
◆ まずは本屋さん
 
ボーナスカットを勝手に会社から一方的に言われて、
「なんて自分は弱い立場なんだ・・」
と悲しくなったり、憤りを感じたり。
そんな変な感情でしたね、当時は。。
 
 
 
転職しても、また同じように会社の考え一つで
あっさり崖っぷちに立たされるのはゴメンだ・・。
 
そう思った僕は、給料以外の収入源を確保しようと
情報収集を始めたのです。
 
他業界の友達に聞いてみたり、インターネットで検索してみたり。
 
 
 
 
いろいろと情報収集しましたけど、
やっぱり「大型書店」での情報収集がとても効果的でした。
 
そういえば、僕は以前から何か調べるものがあるときには
よく書店に通っていましたね。
 
 
 
まずは、ひたすら立ち読み。
書店全体を立ち読みする気分で、いつもは立ち寄らないコーナーも
どんどんチェックしていく。
 
するといろんな本が目に飛び込んでくる。
 
 
・起業
・会社を興す
・株
・FX
・不動産
・インターネットを使って稼ぐ
 
 
今まで一度も読んだことのない本が次々に目に飛び込んでくる。
やはり書店は、手っ取り早く情報収集するにはとても適している。
 
 
 
 
 
書店をプラプラすることで、
「世の中にはいろんな手法でお金を稼ぐ方法が存在する」
ことを、この時僕は初めて知ったことになる。
 
それまでは、自分には関係ないことだと思っていたので。。
 
 
 
 
 
 
 
◆ どうすれば収入を上げられるのか真剣に考えた
 
世の中にはいろんな方法で収入が得られる・・。
 
でも僕が実際に出来る方法は何だろう?
何を選択すれば最も早く副収入が得られるのだろうか?
 
そう考えていたある日、後輩がアルバイトを始めたことを
僕に打ち明けてきた。
 
 
 
その彼は、
・住宅ローン
・自動車ローン
 
を抱えていたので、毎月毎月支払いが苦しい・・
すぐにでも収入が欲しい!ってことでアルバイトを始めたわけだ。
 
 
 
確かにバイトは最も確実に収入が得られる。
自分の時間を切り売りしさえすれば給料が入ってくるから。
 
でも僕の職場は残業が慢性的にあるので、仕事終わりに
バイトなんてキツすぎる。
やるとしたら休日フル稼働でバイト、、ってことになる。
 
 
リーマン業だけでも疲れているのに、さらにバイト!?
それが僕の本音だった。
 
 
 
 
 
 
後輩がバイトを始めたことで、具体的に副業について考える
良いきっかけになった。
 
 
 
軽く頭でシュミレーションをしてみる。
 
時給1,000円だとすると、休日全てを返上してバイトにあてて、
8時間×週に2日働いたとする。
 
これでやっと月収64,000円。
 
 
 
週に5日会社で働いて、残りの2日をバイト。
ここまでやって、たったの64,000円の月収アップ。。
 
これじゃ、割に合わない。。そう感じていた。
 
 
 
 
この時書店で立ち読みした本のことが強烈に頭によぎる。
 
・投資系の書籍
・インターネットを使ったビジネス
 
このどちらかをマスターするしかない。
とりあえず、やってみよう。
 
ってことで一歩を踏み出したわけだ。
 
 

アフィリエイトでサラリーマン下剋上の会 TOP » 輸入ビジネス