MacBook Air | アフィリエイトでサラリーマン下剋上の会

MacBook Airをたった1万円で買う方法

先月発売された「New! MacBook Air」をゲットしました!
だいたい1年毎にモデルチェンジするので、毎年毎年
買っていることになりますね。
 
MacBook Airはこれで4台目です。
(周りからはApple信者なんて言われてます。。)
 
 
 
見た目はとっくに完成形なので、以前よりも開けた時の感動は
少なくなってきていますが、やはり毎回Newモデルにすると
進化を感じますね。
 
今回はなんといっても、「バッテリーが長持ち!」
するようになったので、スタバなど外で仕事する時も
余裕を持って実践できますから。
 
 
 
 
 
さてさて、肝心のたった1万円でどうやって
New! MacBook Airをゲットするのか?
ということですが、
MacBook Airにかぎらず、Apple製品は中古市場がかなり
安定しています。
 
 
2代前のモデルでも結構良い金額で売れています。
なので、Windowsのように中古価格の下落スピードが遅いのです。
 
ってことは、Newモデルが発売されたら安い場所で仕入れてきて
高い場所で旧モデルを売る。。
 
たったこれだけのことなんです。
 
 
 
具体的どうするかというと、まずネットショップで探します。
MacBook Air 13インチで定価108,000円のモデルは、
今日の価格で86,000円くらいで買えてしまいます。
 
それに対して、旧モデルはヤフオクでも
75,000円くらいで売れています。
 
 
なんと差額がたったの1万円なんです。。
 
 
 
 
 
ちなみに今回だけこんな調子かというとそんなことはないです。
僕は旧モデルも1年前に8万円台で買っています。
その前のモデルも似たような感じです。
 
つまり、毎年8万円で買って7万円で売るという、
単純な物々交換をやって、常に最新モデルで
サクサク仕事をしているってことですね!
 
 
 
1年で1万円くらい。1ヶ月1,000円くらいで
MacBook Airをレンタルしている気分です。
 
 
Windowsって、中古相場が下がりやすいですが、
Apple製品は高値で維持されていますね。
 
同じようにiPhoneやiPadなんかも高値で売れるので
躊躇なく買っている状態です。
 
 
トニモカクニモ、時間がないサラリーマン。
Appleで一元管理して、効率よく稼いでいきましょう!
 
 
 

MacBook Airは4台目・・

MacBook Airのニューモデル、ゲットしました!
何度買ってもApple製品はテンションが上りますね。

 
IMG_1858
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
IMG_1859
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
IMG_1860
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
バッテリーが長持ちになって、さらに快適ですね!
 
 
 

iPad miniのススメ

最近どんどんMac武装が加速しています。

 

MacBook Air

パソコンをWindowsからMacに変えて
たぶん2年くらい経ったとおもいます。

レッツノートを使っていたので、
軽くて小さくて速くて満足していたんですけど、
iPhoneを買ったことで、
PCもMacBook Airにしてみたのがきっかけです。
 

どう考えてもMacがいいですね。
もっと早くMacにすればよかったって思うくらい。

まず、マウスがいらない。
ウェブサイトの読み込みもめちゃくちゃ早いし、
直感的に操作ができるし、
薄く軽くてカッコイイ。

これだけでも満足度が高いです。

 

MacBook AirとiPhone

MacBook AirとiPhone。
この2つは僕にはなくてはならないもの。
とても大切なツールです。

たとえば、今年行ってきたセブやバンコクの写真たち。
iPhoneで撮影しておいて、Wi-Fiがつながる環境になった時に、
アプリを使ってブログにアップ。
たったこれだけ。

しかも写真はiCloudで全て共有。
こりゃ便利です。

以前だったら
デジカメで写真撮って、PCに取り込んで、
サイズ調整して、ブログにアップ。
なんてことをやっていたのが懐かしいですよ。

 

メルマガやブログの記事もドロップボックスで共有化しているので、
iPhoneで途中まで書いた記事をMacBook Airで
編集なんてこともできてしまう。

サラリーマンは忙しいんだから、
時短時短時短!!!

 

iPad mini

今の状態でもかなり快適なんですけど、
さらに快適になりそうなのが、
「iPad mini」の登場です。

僕は今までiPadは使ってこなかったんです。
MacBook Airを持ち歩いているから必要ないなって。。
 

 

でもiPad miniの登場である環境を作ろうと思っているんですね。

それは、
「全書籍の電子化」
です。
 

今までは、本がどんどん増えていくので、
定期的に売っていたんですよ。アマゾンやブックオフで。。
ほんとはとっておきたいにもかかわらず。

今後はその必要もなくなります。

全部外注で電子化しておいて、
iPad miniやiPhoneと同期させておけば、
もはや本を持ち歩く必要もなくなるわけですよ。

僕の場合、海外にもよく出かけるので、
そんな時もかなり便利ですね。
いつでも読みたい本を大量に持ち歩けることになるんだから。

 

今までかさばるのが嫌で、
マンガを買うことをあきらめてきたけど、
今後はガンガン買えそうですね!

いやぁこれはiPad miniは楽しみ!
iPadはデカすぎなのでちょうどいいサイズですよ。僕には。

 

この便利さ・快適さは、感動モノですよ。
しかも安いし高く売れるし♪

Windows派の人は検討する価値アリアリだと思いますね。
(僕はAppleとは何の関係もないですよ。念のため。)

 

僕がMacに変更する時に気がかりだったのが、
Windowsでしか使えないツールなどをどうするか?
ってことだけでした。

ブートキャンプって方法で、
Mac内にWindowsをインストールしているんですけど、
もはやそんなことすら不要になっちゃいました。。

それがこのサービスなんですが、僕も早速導入しました。
⇒ ul.lc/odab
 

クラウド上でWindowsを使えてしまうというシロモノ。

意味がわからん!って人もいるかもですが、
MacだろうとiPhoneだろうと、ネットに繋がりさえすれば、
Windowsを遠隔操作できてしまうということです。
 

クラウド上で動作しているんで、こっちのPCの電源を落としていようと
24時間無休で動いてくれるわけですよ。

ツールなんかを使うには最高に助かりますね。
僕もツールを稼働させているんで、
その話はまた今度!

いやぁスゴい時代ですね。

 

アフィリエイトでサラリーマン下剋上の会 TOP » MacBook Air